« 08年クリスマス会2次会 | トップページ | 12月のアイビー会 »

2008年12月18日 (木)

アイビー随筆

いつもアイビー会の案内を出す時に大内建二さんの随筆を一緒にメールさせていただいています。

せっかくなので、こちらのブログにも載せることにしました。

毎月お楽しみに!

アイビー随筆  「クリスマスツリー」    

37年理学部卒  大内 建二

毎年クリスマスが近づくと、立教大学本館前の二本の大きなヒマラヤ杉を彩るクリスマスイルミネーションを思い出す。
このクリスマスの飾りが何時の頃から始ったのかは知らない。しかし私が入学した昭和33年には既にあった。以来4年間毎年このイルミネーションを眺めた。
12月24日のクリスマスイヴにはタッカーホールでクリスマスミサ(大晩祷)が行われるが、イギリス正教のミサはカトリックのミサに近く荘厳厳粛である。
一時間のミサを終えて外に出ると冷え冷えしている。チャペルの入り口のアーケードを抜けると、突然前庭のクリスマスイルミネーションに飾られた大きなヒマラヤ杉が現れる。実に良い眺めである。
あれから既に50年の月日が流れているが、このヒマラヤ杉の年輪も50増えたことになる。クリスマスツリーも一段と大きくなっているはずである。
しみじみしたクリスマスの良い思い出として毎年思い出す。

|

« 08年クリスマス会2次会 | トップページ | 12月のアイビー会 »

アイビー随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510903/43458290

この記事へのトラックバック一覧です: アイビー随筆:

« 08年クリスマス会2次会 | トップページ | 12月のアイビー会 »