« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

第48回地域支部代表者会議

「第48回地域支部代表者会議」のタイトルを見てもピンと来る方は少ないかと思います。

これは年一回、立教大学校友会が主催している会議なんです。

全国、いや全世界から色々な地域の校友の方が集まるんです。

この会議が4月18日(土)に立教大学で開催されました。

そこで、宮城立教会からも出席してきました。

Img_5340_2

会場は11号館

2005年にできた新しい校舎です。

私の知っている立教の校舎って感じではないですね・・・・

「ビル」の講義教室です。

Img_5357

どんな内容かは立教大学校友会のHPにも載ってますので、そちらにお任せして、

大事なところだけ。

なんと(!?)今回は宮城立教会が活動報告をすることになりました。

48回も開催されているので、過去にはそんなこともあったかもしれませんが、ここ最近では聞いたことがありませんでした。

会長自ら壇上にあがり、どんな活動をしているかの報告です。

Img_5354 

宮城立教会が特別なことしているとは思わないんですが、比較的活発な活動していると思われているようで、そこらへんをお話して欲しいということで依頼が来たようです。

写真のように朗らかに、明るく、見事な仙台弁でお話しされていて、時間オーバー(!)を除き、完璧だったんではないかと、身内びいきのコメントを載せさせていただきます。

   

そして、場所を移して、第一食堂での懇親会です。

Img_5380

学食としてしか知らない第一食堂もこんな風に使うとまた、感じが違って見えます。

違って見える原因がもう一つありました。

きれいになったんです。

いつきれいになったかは知らないですが、明らかに私の知っている学食とは違っていました。

何気なく使ったトイレですが、きれいでした。

あれ~考えてみたら、昔第一食堂にトイレなんてあったっけな・・・・・・・?

なかったよな・・・・・

   

とにかく、あちらこちら、きれいに変わっていっている立教大学でした。

   

Img_5375

でも、相変わらず、変わっていない、藤棚。

見ごろではなかったですが、咲いてました。

(写真じゃ分かりずらいかな・・・・・)

                  (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

2009年4月アイビー会

4月15日(水)にアイビー会がいつもの通りありました。

・東鳴子ツアー報告

・東京六大学ソフトボール大会(5月10日)

・東京六大学ゴルフ大会(6月7日)

・ゴルフ大会へ向けての練習会(5月10日)

など、それぞれの告知などがありました。

     

そして今回のトピックです。

Img_5325

なんと常連メンバーの一人が、調理師免許を取得されました。

若者達にまざり、学校に通って、見事合格です。

近いうちにアイビー会で腕前を発表してくださることを約束してくれました。

どんなメニューか今から楽しみです。

    

続いて、恒例となっている「一人一言」で、皆さんの近況報告です。

   

そして、後はご自由に、ご歓談です。

    

Img_5324_5     

端っこで楽しそうに密談???

   

Img_5327

なんか怖そう・・・・・

    

Img_5328

女性二人で楽しそう! 

  

Img_5329

            (平成の女管理人)

                                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

東鳴子温泉ツアー

  4月4日(土)に東鳴子温泉ツアーが開催されました。PM1:00仙台駅集合、バスにて東鳴子旅館大沼へと出発です。

Img_5106まだ、仙台駅から数分なのに、すでに宴会(?!)が開始の雰囲気です。

Img_5110その後、鳴子への途中にある、岩出山有備館へ。

Img_5117ついでに伊達政宗さんです。

Img_5125 真剣にお願い事しているようです。願いが叶うといいですね。

Img_5145宿に到着。簡単なご説明の後、お抹茶のおもてなしでした。

Img_5146 女性陣は大沼旅館の離れにある一番お勧めの露天風呂へ。

男性陣一部は特訓部屋へ。そうです。このツアーは麻雀部の合宿を兼ねているんです。宴会前にすでに特訓開始です。

Img_5151 露天風呂後にこちらも離れにある素敵なとても雰囲気のある山荘へ連れて行ってもらいました。お風呂の後のビールはサイコーでした。

そうそう、忘れていましたが、麻雀部と共に合宿を兼ねている、野球部は午前中から鳴子の球場で練習試合でした。残念ながら勝利の美酒とはならなかったようですが・・・

Img_5153 「大崎立教会」の旗の前で酔っ払う前にみんなで記念撮影です。

総勢22名の宴会です。

Img_5161 Img_5163 Img_5164 Img_5166 Img_5184 Img_5189 Img_5192 Img_5194 Img_5196

   

4月5日(日)ツアー二日目です。

Img_5201 朝食後、山荘にて手作りあんぱんとコーヒーのおもてなし。

Img_5202 最近、宮城立教会の企画になくてはならない存在になってます。尺八演奏。

Img_5205 最後に女将も一緒に記念撮影です。

名残惜しい旅館大沼ですが、宿を出発し、鳴子周辺観光です。

Img_5211 まずは潟沼。何回も鳴子に来たことのある人でも、意外に知られていない穴場の観光スポットです。とってもきれいな強酸性湖。魚も住めないらしいです。

Img_5214 沼の脇には「有毒」の看板です。硫黄の臭いがプンプンでした。

続いて、鬼首まで足を伸ばして、間欠泉観光です。

Img_5228_2 Img_5234 こちらの間欠泉は意外と知られていないかもしれませんが、個人所有のものだそうです。その所有者が親戚筋という方がなんと宮城立教会御一行のお一人でした。入場料はもちろん、お土産までいただきました。どうもありがとうございました!

Img_5235 Img_5238   昼食は旅館大沼ご推薦の農家レストラン「土風里」(どっぷり)です。野菜メインの品数豊富なお料理でした。野菜はもちろんおいしかったですが、個人的にはデザートのどぶろくプリン、初めての出会いでお薦めです。

あとは目指す仙台駅です。寝る人、飲む人、おしゃべりする人、各自お好きに時間を過ごして、駅到着で、楽しいツアーも終了となりました。

             (東鳴子温泉ツアー企画担当者)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

2009年4月アイビー随筆

アイビー随筆 「癌」  
         37年理学部卒 大内 建二
   
 今回の内容は多少重いものになり話も長くなりますが、皆様にも参考になるものとして書かせていただきます。
 私は今年の3月までの9年間で6回の入院・手術を繰り返しております。病名は「膀胱癌」。
 膀胱癌は発見が「極めて早期」であれば、前立腺癌と同じく手術を行えば転移も無く、命にかかわる心配はほとんど無いとされています。しかし再発の可能性が極めて高い癌としても知られています。従って検査の手抜きは絶対に許されません。
 この癌の特徴は、症状がかなり進まないと本人が自覚出来ないということにあります。私の場合は極めて初期の段階で「ささやかな」症状を自分で偶然に発見したために、現在のところ大事には至っていません。
 膀胱癌は膀胱の内壁に発生する癌で、内視鏡で見ると独特の小さなポリープが発生しています。そして放置していると癌組織が組織の奥深くまで侵入し、最終的には膀胱を全摘出し人工の膀胱を取り付けなければならなくなります。そして多くの場合、患者は進んだ状況に伴う突然の激しい血尿を見て慌てて医者に駆け込み、手遅れを知り悲劇を招きます。
 私がこれまで入院していた時、病室の大半の患者はこの状況で病院に駆けでいることを知りました。恐ろしいです。 
 私の場合は自宅のトイレで小用をした後、便器の水溜りの底に、いつもは見かけない紅茶のような茶色の少しの溜りを見つけ、「もしや血尿?」と思い、インターネットで「血尿」を検索したところ、その後の症状がまさに膀胱癌の症状と一致したために即座に病院に駆け込み、膀胱癌の診断を受け即刻手術をしたわけです。
 手術後はこの癌特有の再発を監視するために、3~4カ月に一回の膀胱内視鏡の検査を繰り返し、3~1.5年間隔で以後再発を確認し、手術を行うことで
危険を回避していました。
 膀胱癌は男性に発症の確立が高いそうです。ただ男性特有の前立腺癌の場合は、血液検査で発症の可能性を予知することができますが、膀胱癌は予知検査方法は全くありません。私は現在市立病院の泌尿器科へ定期的に通院し検査を受けております。
 おかげで担当の医師とも懇意になっておりますが、医師の話によると50歳を超えた男性も女性も、最近は何故か膀胱癌の発症の確率が高くなっているそうです。
 特に男性の皆さんには、前立腺癌の予防のための血液検査の受診を勧めると同時に、膀胱癌発症の予防のための排尿時の観察に気をつけていただきたいと思います。但し排尿時の観察は男性用の小用器では全く不可能であることを知っていただきたく思います。
 小生現在のところまずは元気でおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

野球部練習試合

野球部の今期開幕戦が行なわれるということで応援に行ってきました。

相手は法政大学校友会(オレンジクラブ)さん。

六大学野球大会ではなぜが戦ったことがない法政さん。久々の対戦だそうです。

戦歴は2敗。リベンジなるか???

    

Img_5074

気になる先頭の私服の男性。

Img_5077

今度は真ん中・・・・?

Img_5078_2

実はこちらの男性は初参加でいきなり訳も分からず審判をやるはめになった平成19年卒の若者です。

人数がギリギリで仕方ないとはいえ、びっくりしていました。

     

Img_5063

こちら先発。監督曰く、「なんか投げたそうにしていたから」。

宮城立教会ではチャンスがたくさん。

ピッチャーやってみたい人ぜひご参加してみたらいかがでしょう。

    

Img_5064

こちら男性、すでにアップ中からなんかやりそうなオーラがいっぱい。

期待して見ていたら、やってくれました、ランニングホームラン。

見事な快走でした。

    

Img_5087

相手チーム法政さんの監督さん。いつもお世話になっています。

御年??歳で元気で誰よりも大きい声で頑張ってらっしゃいました!

    

Img_5089

左男性は監督(右男性)より、審判の手ほどき受けてました。

こちらも助っ人として、初参加してくれました。

    

Img_5096

この日の結果を表している写真です。

    

その他、詳しくは宮立野球ホームページに掲載されています。

そちらをご覧下さい。

    

それにしても、時たま雪の舞う秋保は野球観戦にはとても寒くて、辛かったな・・・・・

                      (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »