« 東京六大学宮城校友の会 第一回ソフトボール大会 | トップページ | 2009年5月アイビー会 »

2009年5月30日 (土)

2009年5月アイビー随筆

アイビー随筆  「ドライブ」  
         37年理学部卒 大内建二
    
 車の免許を取ったのは私が会社の仙台支店に勤務中の27年前。車の運転ができなければ仕事にならないので、一念発起、厳寒の1月から3月まで花壇自動車学校に通い取得した。
 以来今日まで自分の運転で公私共に走行した距離は実に45万キロメートルを超えた。地球を十一周したことになる。
 お陰で以後の転勤の中で、北海道、東北、関東、中部、中国の各地方の道路をそれこそ隈なく走った。今では地図を必要としないくらいになっている(カーナビなど全く不要)。
 私が今でも好んで走るのは山路だ。秋の紅葉の山路はどこも素晴らしい。秋田県の乳頭温泉付近では体が染まりそうな絶景の紅葉を楽しんだ。
 山路で様々な動物に出くわすのも楽しみの一つ。昨年の九月の初めに山形県の山中の道で、親離れしたばかりらしいタヌキに出会った。相手はどうしていいかわからないようにオドオドしている。実にかわいい。銀山温泉の近くの山中の畑でサルの群れと出会った。彼らは畑の作物に食らいついている。全く傍若無人の振る舞い。
 北海道の日高峠を夕方越えるとき、目の前に突然エゾ鹿の群れが飛び出した。危うく衝突しそうになったが、あの時くらい肝を冷やしたことはなかった。天然記念物のエゾクロテンやオジロワシにも出会った。
 思わぬ動物との出会い。ドライブは山道に限る。

|

« 東京六大学宮城校友の会 第一回ソフトボール大会 | トップページ | 2009年5月アイビー会 »

アイビー随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510903/45178854

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年5月アイビー随筆:

« 東京六大学宮城校友の会 第一回ソフトボール大会 | トップページ | 2009年5月アイビー会 »