« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

第6回東京六大学宮城麻雀大会春の陣

早稲田大学主催の第6回麻雀大会が6月12日に行なわれ、早稲田大学の幹事長が優勝しました。

立教からも10名の腕自慢が参加しました。

大会は年2回(6月・11月)に行なわれており、我が校は毎回優秀な成績を収めています。

しかし、今回は全員不調で、特に本人の名誉の為に敢えて名前は伏せますが、麻雀部部長のU先輩がブービー賞を獲得、又前会長のM先輩の「チョンボした~!」の大きな声がホール会場に響き渡り、笑いを誘っていました。

次回名誉挽回に期待したいと思います。

        麻雀部 S41経済卒 青木靖

P1010009

P1010012 P1010019P1010014 P1010015 P1010017P1010032 P1010037 P1010030 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

2009年6月アイビー会

6月17日(水)アイビー会 がありました。

Img_6211

お酒も食べ物もない、書類らしきものを手にまじめな顔しています。

アイビー会にはなかなか見られない不思議な光景です。

実は、6月のアイビー会は7月に行なわれる総会案内の封筒詰めの作業から始まるのです。

Img_6213

こちら女性陣は立っての作業です。

やぶ信(お店)の方まで巻き込んでしまってます。

いつも申し訳ございません!

  

宮城立教会会員の方にはこの案内がそろそろ届いている頃かと思います。

皆さん、参加お待ちしております。

   

この作業が終わるといつもの懇談です。

   

Img_6214

いきなり、食べ物の写真です。

先月のアイビー会から始まった(!?)「今日の料理」です。

調理師免許を取得した、『宮城立教会の調理人』さんが手作り料理を持参して下さいました。

先月は作り方の説明だけだったのですが、皆の「やっぱり実物ないと・・・・」という声をきちんと聞いて下さり出席者全員分を作って下さいました。

勝山直伝のおからということでした。

口々に「おいしい」はもちろん、「品のある味だ」「素材の味が生きている」などと、おから談義でしばし盛り上がりました。

『調理人さん』 また。よろしくお願い致します!

   

おからの写真を撮った後は食べて、飲んですっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。

帰り間際に集まっていたおじさま方を撮影。

Img_6217

噂ではこの後、この集団は国分町へ消えていったとか・・・・・

         (平成の女管理人)         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

2009年6月六大学ゴルフコンペ

立教優勝!!!2009年6月7日(日)富谷ゴルフクラブで行われた「第8回東京六大学OB対抗ゴルフ大会」でなんとわが立教チームが見事団体戦で優勝しました。各校上位10名ずつのNETで争われる団体戦でトータル731.6 2位早稲田との差はなんと1.6という僅差でした。一位立教731.6 2位早稲田733.2 3位法政735.2 4位明治736.0 慶応、東大は惜しくも10名揃わず団体戦は棄権でした。まずは優勝記念写真から そしてゴルフ部代表の喜びの受賞の模様で090607_111_6 090607_096  す。個人の優勝は法政のKさん。なんとこの大会2回目の個人優勝だとか実力と運が重ならないとこうは行きません・090607_094_2 この日の豪華賞はこんな感じでした。090607_044

実は今回の幹事はわが立教。なかでも中心でうごいていただいたのはNさんとHさんKさん。本当にご苦労様でした。参加人数113名というビッグコンペをしきるのは大変ですご苦労様でした。まずは朝の受付の模様から振り返ります。各校の受付風景です。わが立教は助っ人美人受付(ゴルフやらないのに朝7時半からお手伝いです。ご苦労様です)他校もこんな感じ
090607_002 でした。090607_004 090607_003_2 それではスタート1組のメンバーです。090607_008参加者がスタートしたら暇なのが裏方立教メンバー3名。時間があるので泉が岳にあそびに行ってきました。美人コンビ記念写真とそこで目撃した野鳥キビタキです。090607_029 090607_038 両方きれいでしょう。裏方がコースに戻ってみると立教裏方がさらに到着していました。090607_042 ゴルフしないのにご苦労様です。幹事校は大変なんです。パーティーが始まるとまずは宮城立教会副会長のKさんの挨拶090607_061 パーティーの雰囲気はこんな感じでした。090607_052表彰も立教の裏方大活躍でした。優勝もしたし、雰囲気最高だし、楽しい一日でした。運営に携わった皆様ご苦労様でした。
090607_070 090607_071 090607_100 次回幹事校は法政大学です。よろしくお願いします。写真はクリックするとすべて拡大します。-yas-
090607_053 090607_055 090607_056 090607_057

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

2009年6月アイビー随筆

アイビー随筆  「六月の松尾芭蕉」  

     37年理学部卒     大内 建二

 俳人松尾芭蕉が峻嶮なナタ狩り峠を越えて山形路に入ったのは現在の6月である。芭蕉はこの山形路で幾つもの名句を残してる。
「雲の峰幾つくずれて月の山」。これは名山の月山を詠んだ句である。
 私はこの句の意味が最初はよくわからなかった。しかし実際に庄内平野から頂上が雲に隠れた月山を眺めた時、合点がいった。
 彼は月山に続き湯殿山で不思議な句を詠んでいる。「語られぬ袂(タモト)を濡らす湯殿かな」。何回詠んでもこの句の意味がわからない。湯殿山は今でも不思議な雰囲気を漂わす霊地であることは確かなのだ。
 わからないと言えば芭蕉は続く象潟でも、我々凡人にはよくわからない句を詠んでいる。
「象潟や雨に西施がねぶの花」。西施とは中国の呉時代の絶世の美人だが、何故突然に西施が出てくるのかわからない。ねぶ(ねむ)の花はとても美人の例えになるような花とは思えないし。
 ねむの花は6月から7月にかけて咲く花だが、旅が続くと芭蕉も女性に対する審美眼が狂いだすのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

2009年5月アイビー会

5月20日(水)にアイビー会がありました。

・東京六大学ソフトボール大会(5月10日)結果報告

・東京六大学ゴルフ大会(6月7日)告知

・東京六大学麻雀大会(6月12日)告知

など、一通り各幹事からありました。

    

そして、事務局からは

『来月はアイビー会前の総会準備の袋詰め作業の人集め』のお願いもありました。

     

そして、ちょっと前から始まった「一人一言」

  

この日のアイビー会座長からは季節のお花のお話。

先月は「桜」でこの日は「藤」。

きっと下調べして来てくれているんでしょう。色々プチネタをお話してくれました。

  

また、調理師免許を取得された方から「今日の料理」。

定番コーナーになりそうな感じです。

『柚庵焼き』でした。

丁寧に作り方の説明してくれました。

ただし、口頭のみで現物なし。

「来月はぜひ作って持って来て~」との声も。

さあ、今後楽しみです。

   

いきなりの衝撃(!?)の写真です。

Img_6090_5

セントポールのTシャツをわざわざ着てきてくれました。

上着を無理やり脱がされての写真撮影でした。

   

    

Img_6091_3   

   

Img_6092

  

Img_6093

   

Img_6097_2

最後のいつものエールですが、後ろのテレビに小さく写っているのが分かるでしょうか。

      

Img_6098

ちょっと光ってますが、この日はマー君と仙台出身のヤクルト・由規の投げ合った日。

ちょうど、この時、マー君の6勝目の勝利インタビューの時だったのです。

ネタのためにわざわざテレビを撮りました!

              (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »