« 石巻サンファン館 | トップページ | 2009年9月アイビー会 »

2009年9月 9日 (水)

2009年9月アイビー随筆

アイビー随筆 「僕イケメン」  
   37年 理学部卒  大内 建二
 
 テレビのバラエティー番組に時々出てくる生粋の宮城県人がいる。彼は「僕イケメン」という言葉で有名になった。名前は狩野某という。
 彼は栗原市栗駒の出身で、本来であればれっきとした神主として神社を継ぐ身分であったが、何故か故郷を飛び出しバラエティーの世界に飛び込んだ。彼の実家の神社は旧栗駒町の南端にある桜田山神社である。神社の案内書によるとこの神社は1000年の歴史を持つという。真偽のほどは今ひとつ分からない。
 今年の五月にドライブがてらに野次馬根性からこの神社を訪れて見た。神社は丘の中腹に建っているがさして大きくはない。ただ確かに古そうだ。本殿や鳥居の周辺には彼の写真が入った立て看板が立っている。ファンが立てたのか家族が立てたのかは分からない。
 女房と二人で賽銭箱に十円玉二枚を投げ入れ、二礼二拍一杯をしたが誰も訪れる人はいない。神社の裏は森で正面は田んぼであり周囲には人家はほとんどない。
 こんな寂しい神社からは彼ならずとも都会に飛び出したくなるであろう。最近番組の中で彼はいずれは実家の神社の後を継ぐ意思があると言っていた。しかし神主になるのは簡単な事ではない。必要な資格を得て、神社庁の許可を得て初めてなれるのだ。「僕イケメン」の言葉が今後聞けるか、聞けないか。聞けないことのほうが彼にとっては幸せであると思う。

|

« 石巻サンファン館 | トップページ | 2009年9月アイビー会 »

アイビー随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510903/46168199

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年9月アイビー随筆:

« 石巻サンファン館 | トップページ | 2009年9月アイビー会 »