« 2009年10月アイビー随筆 | トップページ | 2009年10月アイビー会 »

2009年10月10日 (土)

第28回 東北地区校友の集い

『立教大学東北地区校友の集いに参加したこと』

      文責・進藤(平成15年仏卒)

   

Image001

9月19日(土)、青森市にあるホテル青森で、立教大学東北地区校友の集いが開かれました。

宮城の参加者は、岩崎会長、永井、浪打、岡各先輩方、そして私進藤の5人。

永井先輩や浪打先輩は青森県出身ということで、進藤は野球部を代表して参加しました。

各県別の参加人数は、青森19人、八戸5人、秋田5人、岩手10人、山形3人。

今回は岩手が多かったようです。

立教学院からは糸魚川理事長ほか1人、立教大学からは大橋総長以下4人、校友会から江草会長以下5人が参加。

  

夕方5時から開かれた「大学幹部と語る会」では大橋総長らが「立教は順調だ」と講演。

少子化で各大学が受験者獲得に躍起になるなか、立教は逆に生徒を増やしていると報告。

これも諸先輩方が築き上げてきた長い伝統の賜物と思います。

 

18時半からは懇親会がスタート。

「しばし歓談」の間もなく、次から次にステージに上がる青森の校友たち。

皆さん本当に芸達者です。

Image002    

芸達者な青森賢人たち。

             

Image003_3   

以前アイビー会で話した、秋田立教会野球部三浦氏の姿も

 

Image004

W浪打(マイク持っているほうが文彦先輩)

Image005

八戸の弟さんが、謎の楽器を演奏してました。びよんびよんという不思議な音色が響き渡りました。

 

Image006_2 

Image007_2 

青森名物スコップ三味線。こんな道具まで楽器にしてしまうとは・・・。和楽器会のジャッキーチェン。

   

Image008_3

Image009

懇親会もいよいよ大詰め、各県の校友会ごとにステージに上がり、挨拶しました。

宮城立教会の精鋭5人は、それぞれ一人ずつ挨拶。持ち時間をたっぷり使い(軽くオーバーして)宮城をアピールしました。

 

2次会は地元のスナックへ。大いに盛り上がりました。

進藤は立教職員と三年目の浮気をデュエット! ※画像はありません。

 

この店にはエジプト考古学で有名なY教授の姿もありました。

青森市内にあるこの施設を調査していたものと思われます↓↓

Image010

進藤はその日シルバーウイークで宿を取れず、車中にて一泊しました。

Image012

朝起きたらオーシャンビュー。

      

Image013

この海の向こうは北海道。エース菅原氏が住む札幌があります。

  

立教大学校友会ホームページにも掲載されています。

|

« 2009年10月アイビー随筆 | トップページ | 2009年10月アイビー会 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510903/46385263

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回 東北地区校友の集い:

« 2009年10月アイビー随筆 | トップページ | 2009年10月アイビー会 »