« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月21日 (日)

第9回 東京六大学宮城校友の会 新春の集いNO、3

2010年2月19日に行われた第9回 東京六大学宮城校友の会 新春の集いのスナップ写真の続きです。写真はすべてワンクリックで拡大します。100219_039 100219_040 100219_041 100219_044 100219_045 100219_074
以上御自分がみつかりましたか?-YAS-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回 東京六大学宮城校友の会 新春の集いNO、2

2010年2月19日に青葉区上杉の勝山館で行われた第9回 東京六大学宮城校友の会新春の集いのブログ第2弾。今回は宮城立教会メンバーのスナップ写真特集です。細かい説明はしませんのでご自分をお探しください。なお写真はすべてワンクリックで拡大しま-YAS-

100219_027 100219_023 100219_022 100219_021 100219_019 100219_020 100219_008_2  100219_009 100219_010 100219_011_2100219_012_5 100219_013 100219_014 100219_015 100219_016 100219_018100219_017 100219_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回 東京六大学宮城校友の会 新春の集いNO、1 

去る2月19日(金)青葉区上杉の勝山館で恒例の東京六大学宮城校友の会 新春の集いが慶應義塾大学幹事で行われた。各校あわせて245名の参加で大変盛り上がった。写真はすべてワンクリックで拡大します。)まずは六旗の元に各校会長の紹介と挨拶で始まっ100219_024 ゲストは現役慶大生で津軽三味線奏者の浅野祥さんとジャズバンド「ビバッブス」のジャズと三味線のコラボというなかなかご機嫌な演奏だった。100219_026 六大学の野球部のユニフォーム姿での挨拶も盛り上がった。100219_035

その後は恒例の各校校歌の斉唱のオンパレード序列は来年の幹事校明治から始まり、立教、東大、早稲田、法政、最後に今回幹事の慶応の順番で行われた。明治100219_047 次に我が立教100219_050 100219_051_2 100219_056_3

東大100219_059

早稲田100219_060

法政100219_063

慶応100219_070 司会は慶応OBのNHKと宮城テレビアナウンサーの両氏⇒100219_062 ご苦労様でした。幹事校の慶応大学の方々に感謝です。ありがとうございました。続いてわが立教OBの諸氏のスナップ写真を中心にお送りします・-YAS-

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

戸村投手激励会・・・追加

前回より動画をブログにのせることができるようになったので、戸村投手歓迎会の戸村投手の挨拶をアップしてみました。

こちらは宮城立教会会員の方が個人ホームビデオで撮ってくれたものです。
思いっきり、このカメラ前にテレビ局さんのカメラが構えていますね。
 
本当にしっかりとしたご挨拶!

当日参加できなかった皆さんにも戸村投手の好青年ぶりが分かってもらえると思います!

         (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

2010年2月アイビー会

いきなり、今月のアイビー会の報告は動画の校歌斉唱です。

   

新しいこと試してみました。

  

  

2月17日(水)いつものアイビー会です。

 

この日、明治の幹事長さんがゲストで遊びに来て下さいました。

こちら幹事長さんは明治大学の元応援団長さんです。

宮城立教会のために本物!のエールをきってくださいました。

    

お店に響き渡るエール。

   

最近の宮城立教会では文科系エールが多いので、「本物は違う!」とつくづく痛感しました。

   

  

今週金曜日は六大学の「新春の集い」です。

  

にもかかわらず、この日のアイビー会もいつもと変わらず、20名近くの人が集まり

どんだけ、愛校心が強いんだろう・・・と思わされた日でした。

(影ではどんだけ暇なんだ~という声も聞こえていましたが・・・・・)

 

Img_7042 Img_7043 Img_7044 Img_7045

     

Img_7032

こちらがエールをきってくださった明治の幹事長さんです。

   

            (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

2010月2月アイビー随筆

アイビー随筆 「タンチョウ」   

               37年理学部卒 大内 建二

 1月中頃の河北新報の記事に、県内の美里町の田圃に一羽のタンチョウ(丹頂)が34年ぶりに飛来したと書かれていた。現在は釧路湿原だけに生息し天然記念物のタンチョウが、何かの勘違いで宮城県まで遥々飛来したのであろう。
 実は200年以上も前の宮城県には、かなりの数のタンチョウが生息していたことを証拠立てる記録がある。
 伊達家の代々の諸事を克明に記録した「治家記」という大冊の古文書があるが、この中に伊達政宗が将軍家に対し毎年正月直前に2~3羽のツルを献上していた記録がある。当時の仙台から江戸までは当時の至急便で三日以内で物が届けられていたそうである。
 一方将軍家の食歳記には、将軍家の正月料理にはツルの肉が使われていたことが記されている。
 つまり伊達家の献上したツルが将軍家の正月料理に使われていたことを示すものと考えることができる。これは当時の宮城県内では確実に捕獲出来るほどのタンチョウが生息していたことを示すことになる。
 タンチョウは頭の頂きの朱色(丹)と、全体の白色が瑞兆を示すものとして珍重されていたのであろう。
 ちなみに日本に飛来するツルにはナベツルやマナツルがいるが、いずれも東北地方に飛来した記録は見当たらない。伊達家で捕獲したツルはタンチョウであったことに間違いはないようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

野球部新年会

1月30日(土)野球部の新年会が開かれました。

場所は最近、お馴染みのキャンティ・ボーノです。

  

先日の「戸村投手の歓迎・激励会」で今まで埋もれていた

大学野球部OBを何人か発掘できて、俄然、テンションが上がっている宮立野球部員。

   

Img_6997

   

Img_6998

  

Img_6999

    

次回の在仙東京六大学野球大会は楽しみですね~

   

この後、2次会はやぶ信へ

黄金のルートが出来上がってます。

              (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

かんま進県議会議員「新年の集い」

1月29日(金)国際センターで宮城立教会会員の

かんま進県議会議員の「新年の集い」が開かれました。

毎年夏のビアパーティーが恒例ですが、去年の夏はまさに選挙の夏で、

パーティの日程が調整できなかったようです。

そこで新年明けての「新年の集い」となったようです。
   

Img_6988

壇上で挨拶するかんまさんです。

  

Img_6990

会場はたくさんの人でいっぱいでした。

Img_6991

たくさんの人のなかでざっと20人ぐらいの宮城立教会の人達がいました。

 

Img_69922_2

Img_69877

   

  

Img_6994

壇上では挨拶が続いている中、

背を向け必死に食らいついている奴がいました!

            (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

「戸村健次投手歓迎・激励会」その八

長く引っ張りました「歓迎・激励会」もいよいよ最終報告です。

  

たのしい「懇談」が終わり、最後の締めに突入です。

  

校歌・応援歌 斉唱です。

   

Img_1812  

宮城立教会野球部代表が壇上へ。

(ちなみに今までは大学野球部OBは一人もいませんでした) 

   

100124_061

戸村投手も一緒に手拍子してくれています。

   

 

続いて エールです。 

100124_066

宮城立教会幹事長がエールをきりました。

ハプニングがあり、笑いを誘いましたが・・・・・・

(そのハプニングの片鱗がシャツに現れているんですが、

多くを語るのは控えます)

  

  

そして、壇上に戸村投手を迎え、さらにエールが続きます。

  

Img_1813

楽天のユニフォームを着て、ねじり鉢巻き姿がとても様になっているこちらの方は

楽天イーグルスのファンの中ではちょっと有名なおでん三吉の親方です。

  

今回のこの歓迎・激励会の発端になったのがこのおでん三吉さんのお店だったのです。   

100124_068

その親方が戸村投手、そして、東北楽天ゴールデンイーグルスが今シーズン活躍できるように高らかにエールをきってくださいました。

本当にありがとうございました。  

   

そして最後の「閉会のことば」です。

   

100124_070

宮城立教会副会長さんです。

「戸村投手には感謝の気持ちを忘れずに頑張ってもらいたい」との〆の言葉で閉会となりました。

         (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

「戸村健次投手歓迎・激励会」その七

懇談タイム中にも壇上では色々行なわれていました。

   

100124_049

こちら3名は立教&楽天球団の方たちです。

これから、宮城立教会と戸村投手をしっかり繋いでもらいたいと思います!

     

100124_050

こちらは壇上でご紹介することができなかったんですが、

立教大学から代表して東京から来ていただきました。

なんと、お二人とも野球部OBです。

ちなみに今度の校友会報「セントポール」では戸村投手の特集ページがあるそうです。

この激励会の様子をそこに入れてもらおうとしたんですが、

残念ながら、間に合わなかった・・・・・・

  

     

100124_051

こちらは戸村投手に一問一答です。

インタビューアーは直前にその場で司会者さんから頼まれての

ぶっつけ本番だったとのこと。

それにしては堂々と立派なインタビューしてました!

ちなみに宮城立教会事務局長の奥様です。

  

そして、戸村投手の「ニックネーム募集」もしました。

Img_1805

こちらは投票結果をまとめているところです。

   

結果は1位「トムケン」でした。

投票してくれた方に抽選で「トムケン」サイングッズがプレゼントされました。

   

  

Img_7013

こちら偶然にも(もちろんズル無しです)、

抽選で当たったトムケンサインボールです!

こんなサインです!

ぜひ、戸村投手には活躍してもらって、これがお宝になると嬉しいです!

         (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

「戸村健次投手歓迎・激励会」その六

乾杯も終わり、懇談タイムです。

 

この時間は戸村投手は引っ張りダコです。

  

写真撮影やサインの求めににこやかに応じてくれていました。

   

本当に爽やかな好青年です!

  

_1240119

_1240146

100124_052

_1240101

_1240103

_1240122

Photo

Photo_2

      

          (平成の女管理人)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

「戸村健次投手歓迎・激励会」その五

「花束贈呈」の後

いよいよ戸村健次投手の「挨拶」です。

本当に背が高くて、スリムでかっこいいですね~

きっと学生時代もてたでしょうね・・・・・・

   

      

100124_035

地元ではずいぶんとメディアにも取り上げられているのでテレビでのインタビューなど、聞いたことあるんですが

「生声(なまごえ?)」は初めてです。

どんな挨拶してくれるんだろうとワクワクしてました。

   

100124_030

そうそう、メディアさんが真ん前陣取って、こんな感じで撮影してました。

地元の期待も大きいんでしょうね。

そしてそしてそのご挨拶ですが、

とても大学4年生の若者とは思えない、しっかりとしたものでした。

  

「この会で一番上手いスピーチだったんじゃない~!?」までの声も聞きました。

   

以下スピーチ要約です。 

これからプロ野球選手になるにあたり、

立教大学が掲げる文武両道の精神を胸に、野球だけでなく、

普段の生活から社会人としての自覚や責任を持って頑張っていきたい。

東京六大学の伝統と立教大学の歴史・伝統・誇りを持ってプロ野球の舞台で一生懸命頑張っていきたい。

在学中に東京六大学では立教大学を一度も優勝に導くことができなかったのでその悔しさをプロ野球の舞台でぶつけて、優勝できるように頑張りたいです。

東北の方々はとても暖かいと聞いています。

こんな後輩ですが、暖かい目で見守っていただければ嬉しく思います。

これから暖かいご声援よろしくお願い致します。」

 

 

そしていよいよ「乾杯」です。

   

100124_043

乾杯の音頭は仙台の野球ではちょっと有名なお方です。

仙台二高で甲子園出場を果たした時のピッチャーだったそうです。

その後立教大学野球部で活躍されたとのことです。

 

100124_044

   

   

  

ここまで約1時間、長かった・・・・・

   

             (平成の女管理人)  

   

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

「戸村健次投手歓迎・激励会」その四

総長メッセージに続いて

  

「挨拶」です。

100124_018

こちらお三方は立教大学野球部OBの方々です。

東京からわざわざおいで下さいました。

立教大学で野球といえば長嶋茂雄氏ですが、その時代の野球が強い黄金時代の野球部の方々です。

今回の戸村投手のドラフト1位指名も長嶋茂雄氏長男の一茂氏以来の22年ぶりということです。

歴史ですね~

   

続いて 

  

「花束贈呈」です。

かわいい子供達が華を添えてくれました。

_1240065

ちゃんと椅子に座って、花束贈呈の順番を待っていてくれました。

  

ユニフォームをちゃんと着てくれています。

_1240078

この写真で分かりますね~

背番号「22」「TOMURA]のロゴです。

なんと、これ、わざわざ作ってくれたユニフォームです。

実はまだ、この日には背番号22のユニフォームが売っていなかったそうです。

そのため、パーツを買って縫い付けてくれているんです。

この場面は新聞でもテレビでも取り上げてもらってます。

背の高い戸村投手が小さな子供達からお花を受け取って、本当に微笑ましく、かわいかったです。

  

さらに  

100124_028

宮城立教会にある女子部会「鈴懸の会」を代表して花束贈呈です。

    

いよいよ次は戸村健次投手の挨拶です。

            (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

「戸村健次投手歓迎・激励会」その三

この週末も宮城立教会会員のかんま進県議の新春の集いがあったり、

宮城立教会野球部の新年会があったりと報告しなければならないことがたくさんあるのですが、

地道に戸村投手激励会の報告続けます。

  

そうそう、その前に宮立野球部のホームページにて「ウォッチンをウォッチン」が更新されています。

激励会開催翌日のTBCの朝の番組「ウォッチン」で激励会の模様が放送されました。

かなり、独特な視点での報告になっていますが・・・・・・

そちらもご覧下さい!

   

    

戸村投手入場に続いて、

「発起人代表挨拶」です。

_1240043

宮城立教会元会長さん。

今回この激励会が開催できたのも、こちらの元会長さんのおかげです。

色々なご縁があって開催に至りました。

本当にありがとうございました。

  

なんと、御年80歳。

ボート部出身のバリバリ体育会系で本当にお元気なお方です。

100124_008

戸村投手にも力強いお声がけをしていました。

   

「総長メッセージ披露」

_1240056

代読してもらいました。

 

以下メッセージ(一部抜粋)です。  

さて、この度は、本学学生戸村健次君のプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルス入団にあたり、宮城立教会の皆様が主体となって、歓迎会を開催いただけることを深く感謝申し上げます。とりわけ、会長様はじめ役員の方々には、本日の歓迎会開催にあたり、ご尽力賜りましたこと厚く御礼申し上げます。戸村君にとりましても、このような力強いサポーターに恵まれ、大変励みになることと思います。これから校友となる戸村君も、宮城立教会の諸先輩方の期待に応えられるよう精進して頑張って欲しいと思います。」(一部抜粋)

   

まだまだ続きます。

     

            (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »