« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

交響楽団表敬訪問

地域支部代表者会議のために大学へ行ったついでに、立教大学交響楽団へちょっとお邪魔してきました。  

というのも、すでにお知らせしてある通り、2011年2月23日(水)に青年文化センターで仙台公演が行なわれます。

そこで、皆さんに交響楽団を身近に感じてもらうために様子を写真に収めてきました。

  

待ち合わせ場所に指定されたのが、ウィリアムズホール。

正直、この時まで知りませんでした。

  

Img_75280_2

このウィリアムズホールの地下1階で練習しているそうです。

  

Img_7532

  

Img_7531

全く音楽のことを知らない女管理人です。

   

まじめにやっていることだけは肌に感じました!

    

   

休憩に入ってからも、練習している学生がたくさんいました。

Img_7555 Img_75560 Img_75570

  

  

ちょっとだけですが、練習風景です。

   

来週から週一回ペースで写真を更新していきます。

できるだけ、仙台公演までできるだけひっぱっていこうと思います!

                 (平成の女管理人)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

地域支部代表者会議

毎年、年一回全国、いや世界各地の各支部から立教大学に一同に集まって会議が行なわれます。

その地域支部会議が4月17日(土)に行なわれました。

 

宮城立教会を代表して、参加してきました。

Img_7517

Img_7516

Img_75200

この日の前日、信じられない4月の雪が降りました。

まだ、大学にも残ってました。

  

Img_7524_2 

また新しい校舎が建つようで、大きなクレーンが入ってました。

会議の様子は立教大学校友会のHPでご覧下さい。

  

Img_7563

今年4月に就任された、吉岡新総長です。

   

会議の後は場所を移して懇親会です。

  

Img_7573

 

大学のホームページには載らない写真をということで、

懇親会でのお料理を撮ってきました。

   

お料理の写真撮っている奴はいなかったな・・・・・

  

Img_7587 Img_7588 Img_7590 Img_7593 Img_75850 Img_75860 Img_75920 Img_7594

Img_7591

お皿にもしっかりユリマークが入ってました。

           (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

一軍デビュー

4月21日、第3水曜日はいつもの通りアイビー会です。

  

しかし、この日はやぶ信ではなく、下の写真のお店にいた女管理人です。

  

Img_76320

このお店の写真ですが、これがどこだか分かる方はかなり池袋通です。

ここは池袋の300Bです。

  

なぜか仙台ではなく、池袋で立教の広報委員の方と二人アイビー会をしていました。

  

このアイビー会が開かれているこの日、なんと、宮城立教会の皆で応援している、

楽天の戸村投手がいよいよ一軍デビューとなりました。

 

先週、2軍で7回一失点とかなり良い投球をした戸村投手です。

 

300Bで無理にお願いして、楽天の試合を見せてもらいました。

 

300Bではちょうど、ワールドカップに向けて大きな画面で見れるようにと、色々準備をしたそうで、楽天の試合もしっかり写りました。

 

Img_7631

2回まではゼロで抑えていた戸村投手でしたが、私達が見始めた3回に

好調ロッテ打線につかまってしまいました。

残念ながら3点取られて、3回途中で交代となってしまいました。

 

この後はがっくりきて、続きの試合を見る元気もなく、

300Bでの野球観戦も中止となりました。

  

  

投げている戸村投手です。   

 

 

以下、参考までに、先発が決まった前日の新聞と投げた翌日の新聞です。

   

2010年04月20日(スポニチ)

マー君超えへ!楽天のドラ1「トムさん」デビュー

 「ノムさん」ではない。借金7で5位に沈むチームを「トムさん」が救う。楽天のドラフト1位・戸村が、21日のロッテ戦(郡山)で1軍デビューすることが決まった。ドラフト1位投手が初登板初勝利となれば、球団創設6年目で初の快挙。マー君も成し遂げられなかった偉業を狙う。

 東京ドームでの投手練習に参加した戸村は、あいさつ回りに奔走した。2軍で春季キャンプをスタートし、オープン戦でも登板はなかった。初めて体験する1軍の空気に「初の1軍に足を踏み入れました。緊張しました」と笑った。

 今季2勝の長谷部が左ひざ痛で戦列を離れ、先発の機会が巡ってきた。2軍では2試合に登板して1勝1敗、防御率3・00。7回1失点と好投した13日のイースタン・リーグの西武戦(西武第2)を視察したブラウン監督の目に留まり、先発のチャンスをつかんだ。

 相手はリーグトップのチーム打率・299のロッテだが「安打は打たれるものだと思って、思い切り腕を振りたい。直球とスライダーには自信を持っている」と堂々としたもの。ブルペン投球を見た佐藤投手コーチも「まあまあストライクは入るし、スライダーは勝負になる」と期待。踏み出した左足に乗せた体重が一塁側に逃げないようにアドバイスも送った。

 チームは23試合を消化して8勝15敗で5位と開幕ダッシュに失敗した。「せっかく与えてもらえたチャンス。先のことは考えず、任された1試合に集中したい」と戸村。最速151キロ右腕が勢いに乗り切れないチームの起爆剤になる。

 ◆戸村 健次(とむら・けんじ)1987年(昭62)10月20日、埼玉県生まれの22歳。立教新座で投手に転向し1年春からベンチ入り。エースとなった2年夏は埼玉大会5回戦に進出。3年夏は初戦敗退。立大では1年春にリーグ戦デビューし通算10勝。09年ドラフト1位で楽天入り。立大からのドラフト1位でのプロ入りは87年のヤクルト・長嶋一茂以来。右投げ右打ち。1メートル85、76キロ。血液型B。

   

   

2010年04月22日(河北新報)

東北楽天 戸村、プロの洗礼 デビュー戦3回途中4失点

ドラフト1位ルーキー、戸村のデビュー戦は、ほろ苦いものになった。三回途中4失点。「相手を見る余裕がなかった。1軍で通用するレベルではないと感じた」。試合後は反省ばかりを口にした。
 好調のロッテ打線を、序盤から直球で攻めた。しかし、失点した三回はその直球を狙われた。
 この回1死二塁、井口に中越え先制二塁打を許した。続く金泰均にも右翼線二塁打で2点目を失い、大松には左前に運ばれた。打たれた直球は、コースを突いたようにも見えたが、「自分の球に力がない。まだ甘い」。
 何とか2死にこぎ着けたものの、一、三塁から福浦に適時打を浴び、ここで降板。2ストライクから、今度はフォークボールが抜けたところを痛打された。「せっかく追い込んだのに…。ストライクを欲しがってしまった」とうなだれた。
 光明もあった。直球と得意のスライダーで、一、二回にかけて3連続三振も。「能力のある投手だという印象を受けた」とブラウン監督。佐藤投手コーチも「ロッテ相手に、いい勉強になったんじゃないの」。強風の悪条件もあり、傷ついたルーキーをかばった。
 この日は、改修工事を終えた開成山野球場のこけら落とし。球場周辺の満開の桜の下で、自らは花を咲かせられなかったが、右腕は「結果を受け止めて、次の登板につなげたい」。リベンジを誓った。

             (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

送別会

4月10日(土)やぶ信にて野球部の送別会がありました。

   

野球部の貴重な若手が

転勤で東京へ行ってしまうことになりました。

  

Img_7459

こちらの男性です。

隣で妙に嬉しそうにピースしている男性も気になりますが・・・・

触れずに・・・・・

  

実はこちらの男性、仙台で未来の花嫁をゲットし、

ただ今婚約中です。

  

Img_7456

その婚約者とお友達も来てくれました。

  

さながら、合コンのような感じです。

いつものアイビー会にはない雰囲気でした。

  

     

餞別の贈呈です。

Img_7467

小さくて分かりませんが、野球部なので、サインボールの餞別です。

ただ、転勤者本人が知らない方のサインまで入っているようです。

なんだかな・・・・・・

   

Img_7477

さらになぜか、ガンプラ。

ここらへんのチョイスは全て野球部のSさん。

  

そしてそして   

Img_7470

婚約者のお友達からも餞別です。

とってもユニークなものでした。

  

本人の名誉のために

Img_7472

あえて、小さくしました。

分かり難いと思います。

  

  

Img_7465 

野球部の良心で在られる大先輩(右手男性)からは

はなむけのお言葉がかけられました。

  

さすが~

  

 

Img_7452_2

Img_7449

なぜか、パンチが流行っていたこの日でした。

   

   

2次会はカラオケボックスへ。

Img_7488

 

大はしゃぎしている若者達でした。

  

ちなみに叫んでいるのは婚約者の名前でした~

    

        (平成の女管理人)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

プチ鈴懸

宮城立教会の女性部会の「鈴懸の会」。

 

4月9日(金)に、そのちっちゃな集まりがありました。

  

まあ、ただのおしゃべりランチです。

   

Img_7431

  

この日は男性ゲストが来て下さいました。

ちょうどランチ会場が同じビル内で、

同年代の女性が多いということで顔を出して

下さいました。

 

ちょうど、戸村投手が2軍デビューした週ということで

色々戸村投手について教えていただきました。

 

「プロとしてのコントロールがつけば!」 

  

・・・・・・・・ということでした。

      

実はこちらの男性、立教高校野球部ということで

戸村投手の先輩にもあたるんですね~

  

2軍デビューの次はやはり、2軍での勝利。

そしてやっぱり1軍デビュー。

その姿、見たいですね~

  

そうそう、この日、7月あたりに正式な「鈴懸の会」

やりましょうということになりました。

  

詳細は別途またお知らせ致します。

   

    

この日のランチ会場は三井ガーデンホテルのバローロでした。

ピザがおいしいというお店です。 

   

Img_7433

カプチーノを頼むと絵を描いてくれるんです。

とってもかわいかったです。

Img_7434

一番かわいかったうさぎです。 

分かるかな・・・・・

            (平成の女管理人) 

 

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

戸村投手デビュー

願いが通じたのか4月6日(火)、利府球場にて

2軍公式戦でデビューしたようです。

宮城立教会のなかにも、その情報をいち早く入手して

デビューを見てきた方もいたようです。

   

さすがですね~

   

残念ながら、私にまではその情報は回ってきませんでした。

ということで、戦績はメディアからいただきます。

楽天の公式ホームページに出ています。

ご覧下さい。

新聞にもでていようです。

  

以下「スポーツ報知」より

ドラ1戸村、ほろ苦デビュー…楽天

◆イースタンリーグ 楽天1―6ロッテ(6日・利府町) 楽天のドラフト1位ルーキー・戸村健次投手(22)=立大=が6日のイースタン・ロッテ戦で公式戦初登板を果たした。5回を投げ、被安打8、3失点で負け投手となったものの、MAX145キロをマーク。毎回の5三振を奪うなど、大器の片りんをのぞかせた。試合は1―6で完敗。連勝も2で止まった。

 ドラ1右腕の公式戦初マウンドはほろ苦いものとなった。5回3失点の黒星デビューに「(初登板の)緊張とかはありませんでした」と戸村。初回から連打と四球で1死満塁のピンチ。5番・細谷を遊ゴロに打ち取るが、併殺崩れで先制を許す。3回にも細谷に2点二塁打を浴び、2失点。5回でマウンドを降りた。

 「先頭打者は出さなかったけれど、初回の入り方が悪かった。抑えられなくて悔しさが残る」と淡々と振り返った戸村。それでも直球のMAXは145キロを計測。落差のあるフォークやキレ味抜群のスライダーで毎回の5奪三振と意地は見せた。

 「(三者凡退の)4回は腕が振れていた。そのピッチングができればいい。ただ、打者にもっと向かっていってほしい」と高村コーチ。「大学と違って、プロはちょっと甘くなると打たれる」とレベルの違いを実感した戸村。悔しさをバネに飛躍を誓っていた。

   

ぜひ、今度はみんなで応援しに行きたいですね~

そうすれば、きっと良い成績残してくれるんではないでしょうか!

 

            (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

当選しましたが・・・・・

Img_7371 

いきなり、サイン色紙です。

「楽天イーグルス」で大体誰のサインかは見当はつくと思いますが、

    

その通り、戸村投手のサインです。

 

なぜ、戸村投手のサインが・・・・・

実は校友会会報「セントポール」で

戸村投手のサイン入り色紙のプレゼントを募集したのをご存知でしたか?

  

そこで、私はブログのネタにするため、ハガキ数十枚を送ったのでした。

   

そして、見事当選して、送られてきたのが上記のサインでした。

   

しかし!

当たっていうのも何なんですが、欲しかったのはこれじゃないんです・・・・・

  

Img_7370_2

同封されていた手紙にも書いてあるんですが、

セントポールに載っていたサインは

「立教大学 戸村健次」って、

しっかりとした漢字で書いてあったんです。

   

その大学時代に書かれたサインは絶対お宝だ!と思ったんです・・・・・

まあ、そちらは残念ながら他の方にいったんですね。

まあ、そちらで大切にされることでしょう。

 

歓迎会でサインをもらえなかったので、

サインボールと共に、こちらも大切に致します。

  

ちなみにこのサイン、あの歓迎・激励会の翌日の日付です。

「翌日大学で面接があるからこのまま東京へ行く」

とかいう話が聞こえてきていたので、

きっと大学へ行った時にお願いされて追加で書いたものなんでしょうね。

   

あの日もたくさん、サインを書いてました。

もう、すっかりサインも慣れた手つきでした。

  

ところで、その戸村投手ですが、

3月の「春季教育リーグ」ってやつで

何回か投げたようです。

(詳しいことは調べられませんでした・・・・)

   

まずは2軍で早く投げて欲しいですね~

          (平成の女管理人) 

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

2010年4月アイビー随筆

アイビー随筆 「定義山西方寺」 

            37年理学部卒 大内 建二
 
 山深い印象の定義山は仙台市青葉区である。ここは何故か魅力のある場所で時々ドライブがてら出かける。定義山西方寺の参道はお世辞にも立派とは言えないが、参道の両側には数少ないが趣のある店が並び楽しい。往来の激しくない参道には猫がたむろしたり寝そべっている。
 ところでここでは何故か「三角油揚げ」が売られている。他では見たことがない形の油揚げなのだ。厚手の三角の油揚げは見ている前でたっぷりの油で揚げられる。そしてその揚げたての油揚げに醤油をかけて食べると、これが実に美味しいのだ。
 西方寺と三角油揚には何らかの関係があるのかもしれないが、全くわからない。誰か由来を知っている人がいたら教えてほしい。 
 この地は一種独特な雰囲気を持った所であるが、一説には全国にある平家の落人の里のひとつであるといわれている。壇ノ浦の合戦の後、生き残った平貞義一族がこの地に落ち伸び、守り本尊の菩薩像を安置したのが西方寺であるとされているが、真偽のほどはわからない。ただ「貞義」の一字を「定」に変えたところにその謎があるともされている。
 そのためかこの寺の本堂の形は一風変わっている。断面が正六角形なのである。これは京都の神輿と同じ形なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »