« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 2011年1月アイビー会 »

2011年1月13日 (木)

2011年1月アイビー随筆

アイビー随筆 「地質カレンダー」 

            37年理学部卒 大内 建二

 地質カレンダーという言葉をあるいは聞かれたことがあるだろう。地質カレンダーとは、地球46億年の歴史を一年のカレンダーに置き換えて眺めたものなのだ。
 46年前の地球誕生の日をある年の1月1日午前0時と考え、現在をその年の12月31日午後24時と考える。そうすると地球の誕生以来の歴史が一年間のカレンダーとして考えられ、とても興味が持たれるのだ。 原始の海にバクテリアのような原始生命体が洗われるのは6月! 海の中に原始的な魚が洗われるのは10月初め頃! 恐竜の祖先が現れる中生代の始まりが12月10日頃。そして恐竜が絶滅したと思われる6500年前は12月25日のこと! 地球の歴史からみると恐竜時代などつい最近のことなのだ。
 人類の祖先が現れるのは12月31日の午後5時半頃。エジプト文明がはじまる紀元前4000年は12月31日の23時59分20秒頃。そして坂本竜馬が活躍したころは12月31日午後11時59分59秒! つまり1秒は地球の歴史の上では147年に相当するのである。
 我々は地球上にまだ0.5秒も生きていないことになる。我々の身の回りで起きる事件や出来事など地球の歴史から考えると何と短い一瞬の出来事なのだろうか。
 私は何か問題が起きた時には何時も地質カレンダーを思い出すことにしていた。くよくよすること等何とつまらないことなのか!

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 2011年1月アイビー会 »

アイビー随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510903/50575096

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年1月アイビー随筆:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 2011年1月アイビー会 »