« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月27日 (月)

2011年6月アイビー随筆

アイビー随筆 「怪談」  37年理学部卒 大内 建二

 前月の随筆で小泉八雲のことを書いたが、彼の代表作が「怪談」であることはあまりにも有名である。
 彼と怪談話の繋がりは、彼の持つ不思議なことに対する飽くなき探求心にもよるが、これを一気に開花させたのが神話の国出雲と、妻セツとの出会いである。
 セツは彼が不思議な話が好きであることを理解し、暇にあかせては彼に地元に伝わる不思議な話、特に怪談話を聞かせた。彼はこの話に夢中になり、セツに次々と不思議な話や怪談話をせがんだのだ。
 彼は後日これらをまとめて「日本の不思議な話、怖い話」をまとめ上げ、英文「KUWAIDAN(怪談)」を出版した。
 この本は海外で大きな評判となり日本でも翻訳され、大きな評価を得ることになった。つまり彼は日本の市井の話の怪談を日本文学の世界に投げ込み、一つのジャンルを確立したのであった。
 高校3年の英語の副読本解読の時間で、私は1年間にわたり怪談や彼の随筆を原文で習った。怪談話を英語で読むという変わった体験をしたが、日本語で読む怪談とは全く違った
印象の文体を知ることが出来た。
 「耳なし芳一」の話は日本語より恐ろしい凄みのある表現となる。墓場の扉を開くシーンは、ただ一言「KUWAIMON(開門)」で済まされる。大変に凄みが出る。
 柳の精の娘と若い武士との許嫁の話も、恐ろしいが哀愁漂う話に仕上がっている。
 セツと八雲には3人の男の子がいるが、その一人が「父小泉八雲」という自伝を書いている。大変に興味あふれる書である。是非一読をお勧めしたいが、この本は松江市の八雲記念館でしか販売されていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

2011年6月アイビー会

6月15日(水)いつものアイビー会がありました。

 

恒例の総会案内の袋詰め作業のために

元幹事長が人集めをしたらしく

大勢の方が集まって、作業もあっという間。

  

恒例になっていた一人一言もなく、なごやかに

あちこちで盛り上がって、ゆっくりおしゃべりできて

これはこれでいいのかも。

 

「一人一言」苦手っていうのを聞いたこともあるし。

 

もちろん、皆さんの前でしゃべりたい人は

いつでもOKの宮城立教会です。

   

おしゃべり内容にNGがないのが

宮城立教会の素晴らしい所!

というのを聞いたことあります。

  

おしゃべりしに来て下さい!

Img_1143

Img_1145

Img_1146

Img_1147

 

 

          (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

第10回 東京六大学宮城の麻雀大会・春の陣

去る6月10日 東京六大学宮城のマージャン大会が早稲田大学・仙台稲門会の主管で行われた。 今回で10回目となった。
大震災後の後始末に追われる中なので、各校参加者集めに苦労したようだ。
わが宮城立教会はようやく10人の方々が参加され、合計40人10テーブルで、なごやかに戦った。
 戦いが進み小四喜の役満をあがって優勝を確保したのは慶応の斎藤氏、2位は明治の山家氏、3位は早稲田の相澤氏だった。
今回 立大はプラス点の人が多かったが5位以下にあまんじた。
次回の大会は11月4日と予定されている。
次は負けないぞ! (世話役 H・I)
 
P6100002_2
P6100006_2
P6100007
P6100011
P6100013
P6100015
P6100019_2
優勝の慶應さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

第8回宮城立教会ゴルフコンペ

毎年、6月に行なわれている

東京六大学ゴルフコンペが中止となったために

宮城立教会のコンペを6月12日(日)に

富谷カントリーで開催しました。

   

2回連続で雨にたたられている宮城立教会のコンペ。

今回も心配しましたが、朝から無事快晴。

  

暑さも心配になる天気でした。

 

これで私の雨女のレッテルは無事払拭され

今回欠席のEさんの強烈雨男が実証されました。

    

Img_1120

Img_1121

Img_1122

Img_1124

 

今回のコンペはとってもおもしろい結果となりました。

   

ダブルぺリアで準優勝者とブービーが

グロスで同スコア。

これはどういうことなのでしょうか?

 

実力が拮抗しているということなのでしょうか・・・

あまり聞いたことのない珍現象なのかな・・・

   

 

そして、優勝者は・・・

集合時間に唯一間に合わなかった人でした。

 

Img_1129 Img_1130 Img_1131 Img_1132 Img_1133 Img_1134 Img_1135 Img_1136 Img_1137 Img_1138 Img_1139_2 Img_1140 Img_1141 Img_1142

              (平成の女管理人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »