« 2011年10月アイビー随筆 | トップページ | 2011年11月アイビー会 »

2011年11月24日 (木)

2011年11月アイビー随筆

アイビー随筆 「山形県」 

      37年理学部卒 大内 建二

 山形県は大変に魅力にあふれた県だ。今は紅葉のまっ盛り。最上渓谷、神室高原、天
然記念物浮島の紅葉。知られざる紅葉の名所がいくらでもある。探して行くのが楽しい。
 秋、村山方面の食用菊栽培農家の収穫中の畑にノコノコと入り込み、「少し分けてくださいますか?」と尋ねると、大きなビ二ール袋に一杯の「もってのほか」を入れてくれて500円也。
 旧六十里街道の曲がりくねった細い道を行くと田麦畑の集落に抜ける。ここには岐阜県の白川卿と同じような多層民家がまだ数件残っている。内部も見られる。大変に貴重な建物だ。
 新庄市の北東に金山町という大変に静かな木材の町がある。街中には多くの掘割があり巨大な鯉が沢山泳いでいる。
 私が行きつけの長町駅前の理髪店に入ったある時、担当の若い女の子が会話の中で「私新庄市の近くの出身です」と言ったので、「あそこに金山町と言うとても静かで綺麗な町があるね」と言ったら、「私そこの出身です」、驚いた。
 銀山温泉の藤旅館のカリフォルニア出身の青い目のおかみは有名。最近はアメリカ人客が多く、朝の食事では大広間でお膳の前で胡坐をかいて、皆と同じくアジの干物をつついている。
 米沢市の林泉寺は直江兼継の菩提寺。亡くなった伯父が以前から「あそこの寺にはお前たちのご先祖様の墓があるから必ずお参りに行け」と言われていた。3年前に機会があって観光がてら墓を探しに行ったら驚いた。直江兼継夫婦の大きな墓のとなりにこれまた大きな墓があった。それがご先祖様の墓であった。ご先祖様は上杉家の家臣だったのだ。知らなかった。驚きました。
 市内の「吉亭」という牛肉料理店は超有名。店が変わっている。江戸時代の織物(米沢紬)問屋の屋敷を料理店に改装したもの。大変に豪壮な店だが値段も結構なものでした。

|

« 2011年10月アイビー随筆 | トップページ | 2011年11月アイビー会 »

アイビー随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510903/53308396

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月アイビー随筆:

« 2011年10月アイビー随筆 | トップページ | 2011年11月アイビー会 »