« 2012年クリスマス家族会 | トップページ | 2013年1月アイビー随筆 »

2012年12月22日 (土)

2012年12月アイビー随筆

アイビー随筆 「クリスマス料理」 

              37年理学部卒 大内 建二

 我が家では毎年クリスマスの前の週の土曜日にクリスマス会を開く。常連の客は姉とその末娘夫婦にその子供二人。我が家の家族三人と合わせると夕食は八人になる。毎年大変に賑やかで楽しいひと時だ。
 しかし近年になり我が家のクリスマス会の食費が急に嵩み始め脅威を感じ始めた。当初はかわいらしい小学生であった二人の子供も、下の娘は高学年になっても相変わらずかわいらしい。だがその兄貴の成長がまるでアスパラガスの成長のように急速なのだ。年々デカクなる。そしてその食欲も尋常ではなくなって来た。
 昨年のクリスマスでは中学一年生であったが、身長は170センチ近い。
 昨年のメニューは我が家特性の特大のハンバークステーキ、ラザニア、チキンレッグ、サラダにスープ。ところが彼はそのハンバーグをアッという間に三個平らげてしまった。チキンレッグを平らげラザニアを二皿平らげ、隣の妹の残っているハンバーグを狙っている。
 三年前まではダイエーで小型の七面鳥の丸焼を買ってきて、つつましく全員で分け合って食べた。しかし今ではそんな贅沢は到底できない。彼一人で七面鳥二羽くらいぺロリと食べてしまいそうなのだ。
 彼は野球部のレギュラーになっている。今年はどれだけデカクなり、どれだけ食うのか、今年は今から恐怖なのだ。ハンバーグにふくらし粉でも入れてたちまち満腹にさせようか!

|

« 2012年クリスマス家族会 | トップページ | 2013年1月アイビー随筆 »

アイビー随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510903/56291181

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年12月アイビー随筆:

« 2012年クリスマス家族会 | トップページ | 2013年1月アイビー随筆 »