« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月16日 (月)

2013年12月アイビー随筆

アイビー随筆 「宮城県立図書館」

                              37年理学部卒 大内 建二

仙台に移り住んでこの14年間、宮城県立図書館には大変にお世話になっている。執筆が生活の一部になって以来、様々な分野の資料探しの手近な場所として宮城県立図書館には足蹴く通っている。年間30回以上は通っているであろう。
 110万冊を超える蔵書は全国の都道府県の図書館でもトップクラスの施設である。
 この図書館の歴史は古い。今から132年も前の明治14年に当時の宮城師範学校の中に宮城図書館として誕生したのがその始まり。宮城師範学校とは後の東北大学教養学部のこと。
 その後昭和43年から平成9年まで榴ヶ岡公園の隣接地に移ったが、平成10年に現在の泉パークタウン内の図書館が完成した。建物の規模は大きい。切り開いた山林の景観を見事に取り入れた建物は、遠景では一見宇宙ステーションを思わせる姿に見える大規模な建物である。
 3階建ての3階が閲覧室兼書庫となっており、その一部には宮城県関係の資料室が置かれている。
 開架式の書棚には30万冊以上の書籍が置かれているが、書庫には更に80万冊を超える書籍・資料が保管されており、パソコンで検索し自由に借り出すことが出来る。
 専門にしている船舶や海事さらには航空関連の書籍や資料も豊富で、いちいち上京して資料探しをする手間も省ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »