« 第13回東京六大学OB・OG対抗ゴルフ大会 | トップページ | 2014年7月アイビー随筆 »

2014年9月 7日 (日)

2014年6月アイビー随筆

アイビー随筆 「あすと長町」        

    37年理学部卒 大内建二

 JR長町駅を中心にして開発された仙台副都心建設計画の「あすと長町」の開発がここ にきて急展開を始めている。

 旧国鉄の広大な貨物列車長町操車場跡地が整備され、市街地建設計画の中心地として 準備された広大な空き地は、ここにきて突然急速に開発が進められているのである。

 数年前までは道路は完備されたものの広大な土地だけが広がる「一大空き地」であっ たが、一昨年あたりから各区画の空地へのビル建設が急速に進みだした。

 現在は新しく建て替えられる市立病院の建設工事も終盤を迎え、現在の市立病院とは 比較にならないほどの立派なビルがほぼ完成の状態にある。またその隣には巨大な介護 付き高齢者用マンションが完成し、入居者を待っている。その近くには新しく大型マン ションが建設されているが、既に予約はいっぱいなそうである。JRの駅や地下鉄の駅 は近い、様々な施設が周辺に準備中または完成している。人気が出るのは当然である。 ゼビオアリーナ長町は仙台89ナイナーズの本拠地基地として既に活動を開始してる。

 北欧家具の日本進出メーカーのイケアの巨大な店舗がほぼ完成状態で7月の開店を待 っている。家具の販売ばかりでなく、衣料品、装飾品、レストラン、カフェー他生鮮食 品以外を販売する様々な店舗も収容されるらしく、長町東口は一大商業地域に変貌して しまいそうだ。現在は既にスーパーのヨークが開店しており、近いうちにイーオンやヤ マザワの二つの大型店舗の建設も始まる。マクドナドもすでに開店。歯医者や内科、レ ディースクリニックも開業。

 この発展効果は驚くべき結果を作り出したのだ。私が住んでいるこの「アストながま ち」の先住者住宅の大型マンションの中古価格が、とんでもないことになっているのを 知って驚いた。

 このマンションは11階建て2棟、合計317所帯が住んでいる。住居の規模は4LD Kと3LDKのみだが、ごく最近ポストに入っていた不動産業者のチラシによると、この築 30年のマンションの売り出されている中古3LDKの販売価格が、何と1680万円と なっているのである。一年前よりも1000万円も高いのだ! この価格は購入時の6 5パーセントという信じられない高値なのである。

 居住者から言わせると、非常によく保守されているこのマンションは間違いなくお買 い得中のお買い得です(私は決して不動産屋の回し者ではありません。念のため)。

|

« 第13回東京六大学OB・OG対抗ゴルフ大会 | トップページ | 2014年7月アイビー随筆 »

アイビー随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510903/60276291

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年6月アイビー随筆:

« 第13回東京六大学OB・OG対抗ゴルフ大会 | トップページ | 2014年7月アイビー随筆 »