« 2014年8月アイビー随筆 | トップページ | 2014年立教プチ平成会 »

2014年9月11日 (木)

2014年9月アイビー随筆

アイビー随筆 「勉強会」 

                          37年理学部卒 大内 建二

 

 会社勤務中にはよく社内勉強会と称する会合が開催された。

所属する部署によりその内容は異なるが、扱う製商品の知識の習得、研究方法の検討、営業戦略の検討、社会情勢の理解、業務上必要な法規の勉強、時には講師を招き営業活動の基本行動としての挨拶の仕方、名刺の出し方受け取り方、対話の基本等も含まれていた。

 さまざまであるが決して面白いものではなかったが、結構役に立つものもあった。応接室での来客時の客の対応の仕方や、名刺の交換方法などを30歳代になって復習をしたことがあったが、これなどは結構その後の役に立つものであった。

 現在私は比較的規模の大きなマンションに住んでいるが、住人の高齢化が進み暇な人間が増えてきた。要するに住人の半数以上が定年退職者なのである。

 子供の声もほとんど聞こえず実に静かな環境の中にいるが、皆何やら暇を持て余している。このような状況の中、マンション住人の自発的なサークルが増え、夫々に結構人気を博し
ている。男だけによる料理講習会、名付けて「オヤジクッキング」なるサークル活動が大変な人気である。

 私はその中の一つのサークルである「歴史懇話会」なるものに入っている。れっきとした勉強会であるが、2時間の勉強会の後半は様々な内容の楽しい「懇談会」になっている。

 講師は元東北大学の史学科の教授が務めていた方で、主に江戸時代の仙台藩の様々な姿について実態を学んでいる。大変に面白い。時々私も講師になる。先般は会津戦争の話題の中で、幕末当時の日本の銃器の話をした。当時鉄砲が幾らで買えたとか。面白いですよ。

|

« 2014年8月アイビー随筆 | トップページ | 2014年立教プチ平成会 »

アイビー随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510903/60276262

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年9月アイビー随筆:

« 2014年8月アイビー随筆 | トップページ | 2014年立教プチ平成会 »