« 2014年6月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月

2014年9月22日 (月)

表彰式

場所を移して街での表彰式です。

法政さんということで喜助です。

 

Img_9917


Img_9918

Img_9919

このコンペ後の表彰式はいつも

やたらとテンションが高くて

今回はとうとう店長さんから

もう少しお静かに・・・と言われてしまいました。

 

大騒ぎしても問題ないお店(そんなお店があるか??)

せめて個室のところにしないと

お店に迷惑がかかるということを痛感しました。

 

 

Img_9921


優勝者はいや~な予感があたってしまった

この方でした・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

第3回六大平成会コンペ

9月15日(祝)に西仙台カントリクラブーで

第3回六大平成会コンペ開催されました。

 

 

今回は法政さん幹事です。

前回から最下位大学が幹事をやらなければ

ならないようになっています。

 

確かそれまでは優勝校が幹事だったんだけどな…

結構、立教は危ないんです。

 

毎回最下位争いしています。

 

 

Img_9876

Img_9877

 

すでに受付終了時間になっても

来ていない人が一名。

 

いや~な予感です。

そうなんです。

 

このパターンは宮城立教会でも過去にあった

遅刻する人は優勝するってジンクスです。

 

平成会コンペではそんなことには

ならないだろうと思いつつ

内心ではまさかねっ・・・・と不安いっぱいです。

 

 

Img_9881

 

この集合写真にも間に合わず・・・・

 

 

 

なぜだか笑顔で登場!

Img_9886_5

 

なんとかスタートには間に合いました!

Img_9884

 

Img_9891

Img_9899

Img_9902

 

結果は夜の表彰式で発表です!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

2014年秋の宮城立教会ゴルフコンペ開催!!!

2014年9月15日(祝)、富谷カントリークラブに於いて、

恒例の宮城立教会のゴルフコンペが開催されました。

昨年とはうって変って、(昨年は土砂降りでハーフで終了)、

晴天の中、13名と若干少ない参加でしたが、

皆さん、楽しくゴルフをされたことと思います。

Dsc_0048

スタート前の歓談風景


Dsc_0049
宮城立教会会長自ら、朝のルール説明風景
Dsc_0050

結果は、大ベテランの阿部 益知さんの優勝でした。

大病をされたと伺いましたが、80台という立派なスコアで見事復活されました。

最後は、中島会長から、来年の6大学ゴルフ(立教が幹事校)の景品、協賛のお願いでした。

来年は順位はともかず、幹事校として恥ずかしくない運営と皆さんから喜ばれる景品を準備したいものです。
         

 

Dsc_0052

表彰式

Dsc_0053_800x600

優勝者の弁

                           宮城立教会ゴルフ部会 菊地 真理雄

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

2014年立教プチ平成会

今年卒業したピチピチの立教ボーイから

「仙台で立教の集まりに参加したいのでよろしくお願いします」と

メールをいただき、急遽平成会を開催することにしました。

 

8月28日(木)芋蔵にて総勢14名の参加でした。

別の常連さんも会社の立教生を連れてきたりと

平成会初参加という人がちょうど半分という会になりました。

 

仙台の地で集まってもやっぱり池袋やら新座の話題で

一体ここはどこ?って感じになるのは

いつものこと。

今回も垣根のひくーい気楽な平成会になりました。

 

今回初参加組に秋保温泉佐勘にお勤めの

立教女子がいたんです!

 

その場で盛り上がってなんと宿泊宴会が早速決まっています!

 

11月7日(金)一泊宿泊です。

仕事終わりにみんなで集合って感じの予定です。

8時スタートの宴会ができるらしいので

少々仕事で遅くなっても参加可能です。

 

帰り気にせず存分飲んで盛り上がって

翌日は紅葉狩りやら芋煮やらを企画しようかと

考えています。

 

また詳細はメールしますが皆さん

予定調整してぜひ参加下さい!

Img_9857


Img_9858


Img_9859

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

2014年9月アイビー随筆

アイビー随筆 「勉強会」 

                          37年理学部卒 大内 建二

 

 会社勤務中にはよく社内勉強会と称する会合が開催された。

所属する部署によりその内容は異なるが、扱う製商品の知識の習得、研究方法の検討、営業戦略の検討、社会情勢の理解、業務上必要な法規の勉強、時には講師を招き営業活動の基本行動としての挨拶の仕方、名刺の出し方受け取り方、対話の基本等も含まれていた。

 さまざまであるが決して面白いものではなかったが、結構役に立つものもあった。応接室での来客時の客の対応の仕方や、名刺の交換方法などを30歳代になって復習をしたことがあったが、これなどは結構その後の役に立つものであった。

 現在私は比較的規模の大きなマンションに住んでいるが、住人の高齢化が進み暇な人間が増えてきた。要するに住人の半数以上が定年退職者なのである。

 子供の声もほとんど聞こえず実に静かな環境の中にいるが、皆何やら暇を持て余している。このような状況の中、マンション住人の自発的なサークルが増え、夫々に結構人気を博し
ている。男だけによる料理講習会、名付けて「オヤジクッキング」なるサークル活動が大変な人気である。

 私はその中の一つのサークルである「歴史懇話会」なるものに入っている。れっきとした勉強会であるが、2時間の勉強会の後半は様々な内容の楽しい「懇談会」になっている。

 講師は元東北大学の史学科の教授が務めていた方で、主に江戸時代の仙台藩の様々な姿について実態を学んでいる。大変に面白い。時々私も講師になる。先般は会津戦争の話題の中で、幕末当時の日本の銃器の話をした。当時鉄砲が幾らで買えたとか。面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

2014年8月アイビー随筆

アイビー随筆 「8月9日」 37年理学部卒 大内 建二

 我々後期高齢者の者にとっては毎年8月15日が来ると、どうしても終戦の時の古い
記憶が蘇る。
 多くの人にとっては、宮城県は昭和20年7月10日の仙台空襲以外には、直接戦争
と関係したことがない、と考え勝ちであるが、終戦を6日後に控えた8月9日に宮城県
下はイギリス海軍極東艦隊の機動部隊による、大規模な航空攻撃を受けたのであった。
 この日宮城県沖の海上に接近した機動部隊の4隻の大型航空母艦(インドミタブル他
)を出撃した140機の艦載機が、宮城県下の陸・海軍基地や市街地を銃爆撃したのだ

 攻撃の対象となったところは海軍松島航空基地、陸軍矢の目航空基地(現在の仙台空
港)、塩釜市内、四檀原秘匿飛行場(現栗原市)そして女川湾であった。
 この日女川湾には海防艦天草他7隻の小型艦艇が在泊しており、当日のイギリス海軍
攻撃隊の主要攻撃目標となっていた。
 この攻撃で在泊していた7隻の小型艦艇は全て撃沈された。海防艦天草は女川港の最
も西側の岸壁近くに在泊していたが、撃沈された。この攻撃でイギリス機2機が艦艇の
猛烈な対空砲火を浴びて撃墜されているが、その中の1機は天草に爆弾を投下直後に被
弾しキリモミ状態になり、女川港の南岸壁直前の海中に突入している。
 また1機の護衛戦闘機も被弾しパイロットはパラシュート降下したが、日本の憲兵隊
により捕虜にされたが僅か6日後の終戦で解放された(日本軍の捕虜になった連合軍兵
士の最短捕虜期間記録)。
 この日私は疎開先の高清水町の親戚の家の畑でジャガイモ堀の手伝いをしていた。突
然上空に現れた数機の敵機に驚き、全員で近くの桑畑に避難した。低空で現れた数機の
敵機は4キロ先の四檀原秘匿飛行場の銃撃を繰り返していた。機銃を発射する音が響き
渡り恐ろしかった。
 既に69年も前の出来事だが、この日が来るとまるで昨日のよう当日の様子を思い出
すのである。
 現在女川湾の北側の丘の上には、海防艦天草の犠牲になった乗組員を鎮魂するための
慰霊の石碑が立っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

2014年7月アイビー随筆

アイビー随筆 「天国と地獄」

      37年理学部卒 大内建二  

時にはこのような随筆も楽しいのではないでしょうか。

 世間でよく聞く言葉だが、誰かが亡くなったとき必ず聞く言葉に、「あの人はいい人 だった。きっと天国に行ったね」と言う言葉がある。考えてみるとこれは大変なことで はなかろう。世間の人達はまずほとんど「あの人は地獄に行ったね」とは言わない。世界中でもまず同じではなかろうか。

 考えてみればこれは大変なことだ。人類の歴史であらかたの人間が天国に行ってしま ったとなると、現在の天国の人口は優に200億人を超えていることになる。つまり天 国は超人口過密な状態になっていることになる。もしかしたらとうの昔に天国ではテン ト生活や仮設住宅生活が始まっているのかもしれない。

 一方の地獄はその反対に超人口過疎状態に陥っていることになる。地獄の三途の川で は渡し守のショウズカ婆さんが「船賃値引きしているよ、乗って行きな」などと客に声 を掛けているかもしれない。あっちの針の山の鬼達は「今は針の先を丸めてあるから痛 くないよ!」、こっちの血の池地獄の鬼は「今は血なんか使ってないよ。皆赤ワインだ よ、飲んで行きな!」なんて言っているかもしれない。

 閻魔大王は「今は舌を抜くなんて残酷なことはやらないよ!歯周病の検査をやってい るよ。見てやるよ」なんて言っているかもしれない。サービス満点なのだ。時たま誰か が入ってくると盛大に花火が打ち上げられるのかもしれない。

 誰か実態を見て来る人いませんかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

2014年6月アイビー随筆

アイビー随筆 「あすと長町」        

    37年理学部卒 大内建二

 JR長町駅を中心にして開発された仙台副都心建設計画の「あすと長町」の開発がここ にきて急展開を始めている。

 旧国鉄の広大な貨物列車長町操車場跡地が整備され、市街地建設計画の中心地として 準備された広大な空き地は、ここにきて突然急速に開発が進められているのである。

 数年前までは道路は完備されたものの広大な土地だけが広がる「一大空き地」であっ たが、一昨年あたりから各区画の空地へのビル建設が急速に進みだした。

 現在は新しく建て替えられる市立病院の建設工事も終盤を迎え、現在の市立病院とは 比較にならないほどの立派なビルがほぼ完成の状態にある。またその隣には巨大な介護 付き高齢者用マンションが完成し、入居者を待っている。その近くには新しく大型マン ションが建設されているが、既に予約はいっぱいなそうである。JRの駅や地下鉄の駅 は近い、様々な施設が周辺に準備中または完成している。人気が出るのは当然である。 ゼビオアリーナ長町は仙台89ナイナーズの本拠地基地として既に活動を開始してる。

 北欧家具の日本進出メーカーのイケアの巨大な店舗がほぼ完成状態で7月の開店を待 っている。家具の販売ばかりでなく、衣料品、装飾品、レストラン、カフェー他生鮮食 品以外を販売する様々な店舗も収容されるらしく、長町東口は一大商業地域に変貌して しまいそうだ。現在は既にスーパーのヨークが開店しており、近いうちにイーオンやヤ マザワの二つの大型店舗の建設も始まる。マクドナドもすでに開店。歯医者や内科、レ ディースクリニックも開業。

 この発展効果は驚くべき結果を作り出したのだ。私が住んでいるこの「アストながま ち」の先住者住宅の大型マンションの中古価格が、とんでもないことになっているのを 知って驚いた。

 このマンションは11階建て2棟、合計317所帯が住んでいる。住居の規模は4LD Kと3LDKのみだが、ごく最近ポストに入っていた不動産業者のチラシによると、この築 30年のマンションの売り出されている中古3LDKの販売価格が、何と1680万円と なっているのである。一年前よりも1000万円も高いのだ! この価格は購入時の6 5パーセントという信じられない高値なのである。

 居住者から言わせると、非常によく保守されているこのマンションは間違いなくお買 い得中のお買い得です(私は決して不動産屋の回し者ではありません。念のため)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年11月 »