« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

ゴルフ部祝勝会

先日行われた東京六大学対抗ゴルフ大会

で優勝した立教ですが、

その祝勝会が7月23日(木)開催されました。

 

もちろん場所はキャンティ・ボーノです。 

 

P_20150723_194400_nt


P_20150723_201707


P_20150723_201720


P_20150723_201737


P_20150723_201842

みんなで来年の優勝を誓いました!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

第68期 通常総会

7月9日(木)にホテルグランテラス国分町にて

第68期通常総会が開催されました。 

 

初めての木曜日開催で、何名かの方から

週末だと思っていて予定入れちゃったというお声を

頂戴しました。

 

告知不足を反省です。

 

以降、気を付けて早めに告知します!!

 

P_20150709_181714

総会は粛々と行われました。

P_20150709_181725


P_20150709_182938

後は懇親会へそのまま突入です。

 

 

P_20150709_183138_2

今回、最年長のお方です。昭和28年卒。

とてもお元気です!

 

 

初参加のお二人です。
P_20150709_192742

P_20150709_193514_2

 

 

 
P_20150709_194315

右男性も初参加!

 

 

 

P_20150709_193842

左男性は大学校友会から参加です。

今年4月から事務局に転任されたそうです。 

 

 

P_20150709_193656

P_20150709_193704_2


P_20150709_193720


P_20150709_193746


P_20150709_193805_2



P_20150709_193854


P_20150709_194740


P_20150709_200005


P_20150709_200113


P_20150709_200147
 

エールに校歌はいつもの感じです!
P_20150709_201426


P_20150709_201455


P_20150709_201504

P_20150709_201815

締めは前会長さんでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

2015年6月アイビー会

6月17日(水)アイビー会です。

例年のことですが、総会の発送準備のひと作業

終えてからのアイビー会です。

 

わざわざこの発送作業だけ手伝いに

来てくれる方もいるほどすでにお馴染みです!

 

写真は結局いつもの風景です。
P_20150617_200609

P_20150617_200638


P_20150617_200658


P_20150617_200725

作業中はドタバタでいっつも写真撮るの忘れます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

2015年7月アイビー随筆

  「カティー・サーク」 

       37年 理学部卒 大内 建二

 今月のアイビー随筆は少し長くなります。

 7月20日は「海の日」。明治天皇が帆船「明治丸」に乗船し始めて北海道行幸を行い、東京港に帰還した日が7月20日であったことを記念したのが「海の日」である。この明治丸は現在東京都江東区の東京海洋大学(旧東京商船大学)の構内に記念船として保存されている。

 海の日にちなみ今月は船に関わることを書きたい。スコッチウイスキーの銘柄に「カティーサーク」があることは皆さんご存知であろう。瓶に貼られた黄色のラベルには、純白の帆を一杯に張って進む帆船の図柄が示されている。この船こそ高速帆船カティーサークを現しているのである。

 カティーサーク号は1869年(明治2年)にイギリスで建造されたクリッパー型の高速帆船である。18世紀の末までは紅茶はイギリスの貴族の飲物であったが、19世紀に入る頃からは庶民の間でも飲まれるようになり、その需要は高まる一方であった。

 イギリスは茶葉を中国の福建省から輸入していたが、茶葉は輸送時間が長くなるほど品質が劣化しやすく、また途中船が熱帯地帯を通過することで茶葉の品質が劣りやすくなる。イギリスの茶葉扱い商社はかねがね「如何に早く茶葉を輸送するか」について頭を痛めていた。そこに現れたのが当時出現し始めた高速力を出す新しいタイプのクリッパー型帆船であった。登場したのがカティーサークという、当時としては画期的な高速帆船であった。

 規模は僅かに936トンであるが早かった。順風を受けると最高速力17ノット(時速31キロメートル)の速力が出せるという画期的な帆船であった。

 ところでこの「カティーサーク」という船名は実に変っているのである。カティーサークとは「女性の短い肌着、つまり“ミニスリップ”」を意味する言葉である。日本では考えられない船名であるが、そこにイギリス人のユーモアのセンスがあるのだ。

 本船の持ち主はイギリスの超有名な詩人ロバート・バーンズの崇拝者であった。バーンズの詩の中に「タモシャンター」という抒情詩がある。この中で妖艶な妖精ナニーが「カティーサーク」姿で踊る場面があるが、持ち主はこの場面をいたく気に入り、ついにはこの高速新造船に「カティーサーク」という名前を付けてしまったのであった。

 本船の船首象(昔の欧米の帆船の船首には守護神として何がしかの大きな像=彫刻=が取り付けられていた)にはカティーサークに身を包んだ妖精ナニーの像が飾られている。

(カティーサーク号はその後テームズ川岸に記念船として保存されていたが、8年前に失火で全焼し、ナニーの像も焼けて失われてしまった)。

 カティーサークを飲む時に、チョットこの話をされると必ず「受けますよ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

第14回東京六大学OB・OG対抗ゴルフ大会

6月7日(日)

富谷カントリークラブにて

六大ゴルフコンペが開催されました。

 

昨年同ゴルフクラブで4位と甘んじた立教ですが・・・

 
 

 

 
今回幹事校の立教です。

優勝から3位までの賞品は立教に関わりある方がいる

ホテル宿泊券です。



Img_0530

 

Img_0531


Img_0532

 


Img_0527

Img_0529

Img_0539


Img_0540


Img_0541


Img_0542

 

 

なんと立教が優勝してみんなで記念撮影です。

Img_0555

優勝賞金50,000円をゲットできたので

祝勝会を予定しています。

日程が決まり次第お知らせします。

 

大会に出ていない方も参加オッケーです。

 

場所はもちろんキャンティボーノです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

春の行事 『仙南ツアー』

昨年秋に鳴子ツアーが開催されましたが

春は仙南へのツアーが開催されました。

 

 

5月23日(土)に小原温泉にある

ホテルいづみやさん(S47法)にて

宿泊宴会を行なって、次の日、

ホテルいづみやさんのご案内で

七ヶ宿周辺を散策しました。

 

皆さん長年宮城県に住んでいても

意外にも知らない場所があったり、

何十年ぶりだとかいうところが多く

新鮮な楽しい会となりました。 

 

Img_0370


Img_0371


Img_0375


Img_0386_3


Img_0398


Img_0405_1024x768


Img_0421


Img_0438





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

第4回六大平成会ゴルフコンペ

5月23日(土)に西仙台カントリクラブーで

第4回六大平成会コンペ開催されました!

 

Img_0355


Img_0357


Img_0358


Img_0359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »