« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月26日 (火)

第5回平成会ゴルフコンペ

7月23日西仙台カントリークラブにて

平成会ゴルフコンペが開催されました。

総勢18名。

残念ながら東大は不参加のため、

5大学による対抗戦となりました。

 

P_20160723_092100

P_20160723_092948


P_20160723_093753_2


P_20160723_094538


P_20160723_095412


P_20160723_095442

表彰式は別途場所を移して、行いました。 

 

親会のゴルフコンペの立教優勝に続きたいと

思っていました、残念ながら、

法政大学の優勝となりました!

 

P_20160723_194807


個人で1位から3位まで独占した法政。

優勝・準優勝はなんと新婚さんカップルでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

第68期通常総会2

総会の写真を追加しておきます。まず表紙を久々に更新しました。今回の総会参加者が多かったので記念写真を撮りましたので、それを表紙にアップしました。sDsc05494あとは皆様団欒の一コマをランダムに載せてみました。Dsc05459


Dsc05462


Dsc05465


Dsc05470


皆様どうもおつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第68期通常総会



7月14日(木)にホテルグランテラス国分町にて

が開催されました。

 

P_20160714_180212


会長挨拶から始まり、 



P_20160714_180504

議長選出

そして議題へ。

 

P_20160714_180249

いつもの通り、粛々と総会は行われました。

 

 

そして

あっという間に懇親会の始まりです!

P_20160714_181935
 


P_20160714_183523

校友会から副会長さんがおいで下さいました。

 

 

P_20160714_184256


今回の総会で表彰状の授与がありました。

元会長さんへの校友会からの表彰状です。 

長年の校友会活動への功労を称えるものです。

 

本人には知らせていないサプライズだったのですが、

とても喜んでいただけました。

P_20160714_184322

宮城立教会設立から尽力いただいている元会長さん。

これからもよろしくお願いします。

 

P_20160714_192416

部会活動報告です。

麻雀部会の仲良し4人組!

壇上で盛り上がっていました。

 

今度、初心者麻雀教室開いて欲しいな~

 

P_20160714_192906


P_20160714_192916


P_20160714_192941


P_20160714_192955



P_20160714_193004_3

P_20160714_193019


P_20160714_193113

P_20160714_193055

P_20160714_193027



P_20160714_193148


P_20160714_193158



P_20160714_193234





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

祝勝会!

昨年に続き、六大ゴルフ大会で優勝した我が立教。

団体優勝賞金も出たので、キャンティボーノで

7月11日に祝勝会を開催しました。

 

貢献した方もそうでなかった方も

楽しく盛り上がりました!

 

P_20160711_193844

P_20160711_194006


P_20160711_194029


P_20160711_194053


P_20160711_194108

P_20160711_194045




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

2016年7月アイビー随筆

アイビー随筆「月山」 37年理学部卒  大内建二

 登山の季節に入った。山形県の名峰月山は標高1984m、日本百名山に数えられている。この山に登られた方ならご存知であろうが、日本国内数ある山の中でも、この山の山頂には絶対登頂出来ない。何故なら山頂には古来霊験あらたかな月山神社の小さな本殿が鎮座しているからである。登頂者は頂上1メートル下の拝殿で参拝し、下山しなければならない。

 月山は魅力ある山である。決してキツイ登山ではなく、なだらかな山腹を時間をかけて登るが、その途中の万年雪の間の雪解けの地面には、高山植物の代表である「チングルマ」の群落があちこちで見られる。「コバイケイソウ」の群落も見られる。そして山腹に続く姥ガ岳の斜面の岩場の間には、ヨーロッパアルプスの女王である「エーデルワイス」の親戚の「ヒナウスユキソウ」が密かに咲いている。夏の月山は花の山である。

 月山は日本海に直接面した高山であるために冬の積雪量は桁違いに多い。山腹の積雪は例年8~10メートルに達する。このために月山の山スキーは5月の連休頃から始まるが、とっておきの山スキーコースがある事は案外知られていない。麓の志津の集落の広場からスキーヤーをヘリコプターに乗せ山頂付近まで運び、そこからスキーヤーは再び志津の集落までの、長い長い山スキーコースを滑り降りるのである(但し代金6、000円)。

 かつて松尾芭蕉が奥の細道の旅で、夏の雲に覆われた月山を眺め、次の句を読んでいる。

「雲の峰、幾つくずれて月の山」。庄内平野の鶴岡市付近から眺める月山は正にこの句を彷彿させるものがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »