« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

第16回東京六大学宮城交友の会 『新春の集い』

2月17日メトロポリタン仙台にて

第16回 東京六大学宮城交友の会 

『新春の集い』が開催されました。 

 

 

今回の幹事は明治さんです。

 

気合が違いました!

なんと総勢280名を越していました。

そして、明治は100名越え。 

 

かつてない大きな会になりました。 

 

 

 

P1010322


各校の会長・支部長さんが登壇してのご挨拶です。

 

 

 

P_20170217_193318


P_20170217_193633


P_20170217_193728


P_20170217_192947


P_20170217_191812

 

 

今回のメインイベント!

現役応援団による応援曲メドレー。

 

やっぱり生演奏はたまらないですね~

 

 

P_20170217_191257


P_20170217_191315


 
 

最後はこれも定番となっています、

各校校歌斉唱&エールです。

 

Photo

今回は本物の元応援団長さんがエールを

切って下さいました。

 

いつものなんちゃってエールとはやっぱり

違います!!

皆さん聞きほれていました!!

 

 

 

宮城立教会の会長さんが締めのために

登壇です。

P_20170217_202132

この会の中締めは来年の幹事校と

決まっています。

 

そうなんです。

来年は立教の幹事なんです。

 

 

 

明治が気合入れて開催した後の

会はやりにくいんです。

 

でも今から宣言します。

 

「来年は立教らしくこじんまりやらして頂きます」

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

楽天戸村選手&立教大学田中選手の激励会

1月28日(土)にホテルJALシティ仙台にて

楽天戸村選手&立教大学田中選手の激励会

を開催しました。 

 

もう、皆さんご存知だと思いますが

立教大学田中選手がドラフト3位で指名されました。

 

戸村選手以来の立教生の楽天入団ということで

二人を招いての激励会です! 

 

P_20170128_183723

司会はやっぱり、佐々木アナ。 

もう、お任せです!!

 

 

14876696300521

楽天&立教ユニフォームの少年達。

二人を迎える準備は万端です!!

 

 

今回は激励会実行委員会を作成して会を

開催しましたが

やっぱりご挨拶は宮城立教会の会長さんです。

P_20170128_183829

 

 

P_20170128_193007_2


立教大学校友会本部からも

仙台に来て下さいました。 

 

 

今回は人数分ボールやサインを

用意しての抽選会を行いました。

Dsc02415

Dsc02424

その抽選で当たったサインやボールと一緒に

記念撮影です!

 

 

14876696566071


自分のユニフォームにサインもらってご満悦の少年。

こんな顔みると本当に開催して良かった!

としみじみ思います。

 

 

 

P_20170128_205134

お二人に前に出てもらって質問コーナーも!

 

 

 Img_20170128_201425_2

某公共放送のアナも質問してました!

 

 

 
楽しい時間はあっというまに過ぎていきます・・・ 

 

 

 

Dsc02438


応援団長さんの本物のエール。

何度、聞いても本物はかっこ良過ぎます!!

 

P_20170128_205530

締めは野球部OBの大先輩よりお言葉いただきました。

 

 

 

最後は全員で記念しました。

1485699268923

 

 

 

激励会終了後、宮城立教会の旗の前で

二人の記念撮影です。 

P1020213

こちらの写真と共に今回の激励会の記事が

立教大学校友会の広報誌5月号に載る予定です。

皆さんお楽しみに!!

 

そして、皆で二人を応援して行きましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

2017年2月アイビー随筆

アイビー随筆「車卒業の記」

         37年 理学部卒 大内 建二

 

 昨年の9月30日をもって私は車の運転を卒業した。10月の初めにマイカーの車検が切れるために、思い切って車を廃車にすることに決めたのだ。この車は私が退職後仙台に戻って来た翌年に3年落ちの中古で買ったマツダ・カペラである。17年間乗ったことになる。

 私は35年前に仙台の花壇自動車学校で免許証を取得して以来、一貫してマツダ車(特にカペラ)に乗っていた。理由は単純で同学校の校長が乗っていた自家用車のカペラが恰好良く気に入ったからである。

 運転を卒業するまでに乗った総距離は49万キロになる。地球を12周した勘定である。会社の現役時代時はマイカーや会社の専用車で年間3~4万キロは走っていたが、定年退職後はせいぜい年間5~6千キロである。

 車を卒業した理由は、最近世間で騒がれている高齢者運転の事故多発に対する細やかな協力である。この1月で78歳になったが、確かにこの1~2年の運転で、信号の見落としやウッカリが増えてきたように感じるのだ。自分では大丈夫と思っていても、やはり反射神経や運動神経が加齢とともに衰えているのだ。悔しいがこれは現実なのだ。

 企業では「ヒヤリ・ハット撲滅運動」が奨励されている。「数十回のヒヤリ・ハットは必ず大事故に繋がる」という忠告は、製造業や運輸業に携わる人たちにとっては絶対の忠告。このことは高齢の運転者にとっては、より真剣に受け止めなければならないことなのだ。

 車を卒業した翌日から生活が一変した。毎日歩くこと歩くこと。それまでは一日1500~2500歩程度の万歩計の数字が一気に5000~6000歩に増えたのだ。「健康のためには一日1万歩は歩きましょう」と世間では言われているけれども、それは年齢によりけりである。1万歩は厳しすぎます。1日1万歩歩くと年間で365万歩。私の歩幅では年間2190キロメートル歩くことになる。この距離は仙台から鹿児島県大隅半島のさらに先、種子島まで歩く勘定なのだ。冗談ではない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »