« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月20日 (水)

2017年12月アイビー随筆

アイビー随筆12月号

 アイビー随筆「数学授業の悪夢」    

                37年理学部卒 大内建二

 最近はさすがになくなったが、20年ほど前までよく同じ悪夢を見た。内容は高校時代の数学の授業の夢である。高校時代の3年間、同じ数学の教師の授業を受けた。彼はわが校が旧制の中学校時代から住み着いている初老の教師で、ドングリのような頭はゴマ塩の坊主頭。黒縁の真ん丸なメガネをかけ、3年間同じ着古した背広姿で足元は雪駄履きで廊下を歩き、彼の足音で恐怖の数学の時間が迫ってくるのを感じた。あだ名は「スッポン」と名付けられていた。食いついたら放さない、という意味だ。

 彼は授業中に常に生徒を指し答えを迫り、定義なども必ず一字一句間違いなく言えるまで何度も繰り返し言わせた。彼は毎授業、常に出席番号1番から指すのだ。出席番号6番の私は常に油断なく身構えなければならなかった。そして出席番号25番くらいで毎回授業は終わる。卒業までの3年間、出席番号26番以降の仲間にはこの授業の恐怖と緊張感は理解できなかったのだ。正しい答えが出なければたちまち「立ッチョレ!」と怒鳴られる。私などはどれほど立ったまま授業を聞いていたかわからない。

 ただ時々面白いことを教えた。「π(パイ)」の数十桁の暗唱の仕方である。「ミヒヨヒゴクニムスバレイミイヤクナクヤミニナクミニミテハジヨーーー」これを数字に置き換えればπの数字である。今でも30桁くらいは言える。

 一年生の時の二次方程式では、解の計算式を「死んでも忘れるな」と言われ一生懸命覚えた。死にそうな一歩手前の今でもスラスラ言えるが、何の役にも立っていない。三角関数のサイン・コサイン・タンジェントの公式も、身振りを入れた手踊り方式で教えられた。今でも出来る。傑作である。

 3年生になり微分・積分・確率・行列などと進むと難解極まりなくなり、授業内容も三段も四段も厳しくなり、立ちんぼの時間がますます増える。授業中教室の半分の生徒が立たされることも稀ではなくなった。壮観である。

 この超難行・苦行を経たためか、数学2科目問題の物理学科入試問題は、比較的容易に解答できた。スッポンに感謝である。ただ授業の悪夢はその後40年間なかなか消えなかった。まさに後遺症である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

2017年クリスマス家族会

12月3日(日)にホテルグランテラス仙台国分町にて

クリスマス家族会が開催されました。

 

今年もたくさん、家族連れで参加して下さいました!

 

 

P_20171203_163320

日本聖公会東北教区に新しくいらした新主教も

同窓生です。

 

P_20171203_163440

やっぱりクリスマス会は聖歌隊!

 

P_20171203_163631


P_20171203_163642

P_20171203_164857_2

会長挨拶

 

 
P_20171203_180645

今年からリーグ戦に出場し始めた野球部。

壇上に上がって結果報告です。

 

一応・・・

リーグ優勝&六大学対抗野球優勝の

ダブル優勝だそうです!




P_20171203_175757


P_20171203_175717


P_20171203_175856


P_20171203_175929


P_20171203_180002


P_20171203_180039


P_20171203_180100


P_20171203_180303

P_20171203_181913_2


 

 

場所変えて、若手で二次会。

P_20171203_210009

こちらも盛り上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

第7回東京六大学平成会ゴルフコンペ

11月25日(土)西仙台ゴルフカントリーにて

第7回東京六大学平成会ゴルフコンペが

開催されました。

 

P_20171125_091500

 

P_20171125_092409




P_20171125_092502_2


P_20171125_093138


P_20171125_093901


P_20171125_094607


P_20171125_094641




 

このコンペは大学対抗戦で

最下位チームは次回、幹事校です。 

 

今回も精鋭5名の出場となりましたが

ゴルフ終わりの声は、とっても暗い

怪しい声ばかり。

次回幹事は立教か・・・との思いで

表彰式へ臨みました。 

 

団体・個人共に優勝は早稲田さん。

このコンペは早稲田さん強い!!



P_20171125_202207_2

そして、最下位は・・・・

やっぱり法政さんでした!

 

立教は3位でした。

良かった!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »