旅行・地域

2011年12月 1日 (木)

2011年11月青木山へのアジサイ植樹とバーベキュー・遠足!

去る11月3日しばらくぶりで宮城立教会のレクリエーションが計画され、県南部・村田町の
青木氏所有の山に、アジサイ約50本を植樹しにいった。
 参加人数13名、仙台を出発してから約50分で山につき、そこから80cmぐらいのアジサイの苗50本、スコップ・ツルハシ・支柱・ペットボトル30本などを運び
あげた。 山の斜面に穴掘り、植樹、土掛け、水かけ・・・、約1時間半テキパキと
動き全員汗だくとなった。そこから大河原町の天然温泉「いい湯」でゆっくり汗を流し、つづいて「とんとんの丘」でバーベキュー。
 ビールで乾杯そして焼肉、たらふく飲み・食い、大いに会話がはずみ、楽しい「文化の日」を過ごした。
全員、毎年毎年植樹していき、将来は見渡す限りアジサイの山にしたいと望んでいる。皆さまもぜひ参加してください(下働き、H・I) 20111103_013 20111103_014 20111103_015 20111103_00520111103_018 20111103_019 20111103_021 20111103_024 20111103_027 20111103_050 20111103_056 20111103_063 20111103_066 20111103_067 20111103_078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

石巻支部新年会

1月18日,宮城立教会石巻支部新年会が,石巻市千石町のラ・ランド(S54年卒のT先輩のお店)において9名の参加で開催されました。
この場で空席となっていた支部代表にS先輩(S42年卒)が選出されました。

実は石巻では,年末にお亡くなりになった先輩をしのぶ会として,10数年ぶりに同窓会として8名ほどが集まっておりました。
その際に,石巻専修大教授のH先輩が「あれっ何で今日はSが来ていないんだ」とふと漏らしたそうです。
その時「声掛けるの忘れてた・・・」幹事のO先輩。見事にSはポテンヒットゾーンにいたわけです。

で,新年会を開催することになり,今回初参加の日本製紙野球部監督のK先輩や地元北日本海事のI先輩,河北新報石巻総局長でそこのI社長の先輩でもあるS先輩らさんらが初参加。Sは地元のI先輩とは某所勤務時代以来10数年ぶりの再開となりました。

各人の近況報告自己紹介の後,学生時代の池袋のなじみの店や,大学野球の話,石巻名物や地域の活性化などなど,話題は尽きず,男子禁制の今はなきミッチェル館の内部のお話をT先輩から聞かされた時には質問コーナーが延々と続き,3時間半ほどの会となりました。

最後に石巻地域からのPRです!

プロ野球はもちろん,東北楽天ゴールデンイーグルスですけれど,都市対抗野球では「日本製紙石巻工場」もぜひ皆さんで応援をお願いします!!
今年は石巻専修大からも投手が入ったそうです。東京ドームに進出してもらって,楽天にスカウトされたら,これはもう「仙石線」で育った選手ということで,立教の諸先輩たちが育てた選手となるので,夢が膨らみます。もちろん,立教の後輩の選手も日本製紙野球部に入ってもらえれば,なおさら皆さん応援しやすくなるでしょうね!!勝手な希望です。

今の季節,牡蠣料理など石巻の地元の食材をふんだんに使った,金華御膳3150円?をぜひ今回の幹事の大森先輩のお店「大もり屋」さんでご賞味ください。
事前予約?で裏メニューの「いしのまき焼きそば」も出るかもしれません。
当然,ラ・ランドでも美味しい地元の食材を頂けます。「食彩いしのまき」に万歳!!

次回は仙台からの出張参加も期待しています!!!

201001181913000_3 201001181915000_2 201001182039000 201001182141000

                (宮立野球部ピッチャー S)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

東鳴子温泉ツアー

  4月4日(土)に東鳴子温泉ツアーが開催されました。PM1:00仙台駅集合、バスにて東鳴子旅館大沼へと出発です。

Img_5106まだ、仙台駅から数分なのに、すでに宴会(?!)が開始の雰囲気です。

Img_5110その後、鳴子への途中にある、岩出山有備館へ。

Img_5117ついでに伊達政宗さんです。

Img_5125 真剣にお願い事しているようです。願いが叶うといいですね。

Img_5145宿に到着。簡単なご説明の後、お抹茶のおもてなしでした。

Img_5146 女性陣は大沼旅館の離れにある一番お勧めの露天風呂へ。

男性陣一部は特訓部屋へ。そうです。このツアーは麻雀部の合宿を兼ねているんです。宴会前にすでに特訓開始です。

Img_5151 露天風呂後にこちらも離れにある素敵なとても雰囲気のある山荘へ連れて行ってもらいました。お風呂の後のビールはサイコーでした。

そうそう、忘れていましたが、麻雀部と共に合宿を兼ねている、野球部は午前中から鳴子の球場で練習試合でした。残念ながら勝利の美酒とはならなかったようですが・・・

Img_5153 「大崎立教会」の旗の前で酔っ払う前にみんなで記念撮影です。

総勢22名の宴会です。

Img_5161 Img_5163 Img_5164 Img_5166 Img_5184 Img_5189 Img_5192 Img_5194 Img_5196

   

4月5日(日)ツアー二日目です。

Img_5201 朝食後、山荘にて手作りあんぱんとコーヒーのおもてなし。

Img_5202 最近、宮城立教会の企画になくてはならない存在になってます。尺八演奏。

Img_5205 最後に女将も一緒に記念撮影です。

名残惜しい旅館大沼ですが、宿を出発し、鳴子周辺観光です。

Img_5211 まずは潟沼。何回も鳴子に来たことのある人でも、意外に知られていない穴場の観光スポットです。とってもきれいな強酸性湖。魚も住めないらしいです。

Img_5214 沼の脇には「有毒」の看板です。硫黄の臭いがプンプンでした。

続いて、鬼首まで足を伸ばして、間欠泉観光です。

Img_5228_2 Img_5234 こちらの間欠泉は意外と知られていないかもしれませんが、個人所有のものだそうです。その所有者が親戚筋という方がなんと宮城立教会御一行のお一人でした。入場料はもちろん、お土産までいただきました。どうもありがとうございました!

Img_5235 Img_5238   昼食は旅館大沼ご推薦の農家レストラン「土風里」(どっぷり)です。野菜メインの品数豊富なお料理でした。野菜はもちろんおいしかったですが、個人的にはデザートのどぶろくプリン、初めての出会いでお薦めです。

あとは目指す仙台駅です。寝る人、飲む人、おしゃべりする人、各自お好きに時間を過ごして、駅到着で、楽しいツアーも終了となりました。

             (東鳴子温泉ツアー企画担当者)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

女川原子力発電所見学会

去る11月8日(土)東北電力にお勤めのSさんのはからいで女川の原発を見学するツアーが行われた。仙台駅から女川まで送り迎えのバス付きである。参加者は20名で9時に仙台駅を出発し11時ころに女川の原子力PRセンターに到着した。道中、Sさんのバスガイドさんと間違えるような流暢な説明のおかげで到着するまでには一通り基礎知識は身につけた。まずはSさんの名ガイドぶりです。B081108_027 くねくねした山道をバスが行くため到着したときは少し気持ち悪かったかも。それでも一同「気を取り直して、まずはスクリーンを使っての原子力発電のシステム説明をきいた。まず第一のページにあった宮城立教会の皆様ようこその文字に一同感激してスタートした。B081108_003 Sさんからの基礎知識があったので

飲み込みは速かった。B081108_004 B081108_007
プルサーマルやMOX燃料などの専門用語もばっちりだった。館内を一周したとの昼食は女川の海の幸を使ったおいしい弁当だった。B081108_010 ところで女川町が最近全国に売り出しているキャラクターがある美しい女川の海だから生息しているダンゴウオのゴロタンだ。キャラクター使ったお菓子まである。
B081108_021 そしてここで飼われている                         本物のダンゴウオだB081108_011赤くないが回りの色に合わせて色が変わるらしい。何しろ米粒大の小さな魚だ。クリックすると写真が拡大されますのでよく見てほしい。これを見に全国からダイバーがやってくるそうだ。
PRセンターの前で記念写真をパチリ。B081108_015_2 このあとバスで原子力発電所を見学して牡蠣祭りをやっているマリンピアに行った。牡蠣祭りではおいしい牡蠣汁をいただいた(無料でした!)                                   そしてマリンピアの買い物風景のスナップ→B081108_023
とバスの中のスナップ→ B081108_025_2 大変楽しい上,非常にお役立ちのツアーでした。原子力に対する理解度もましたこのツアーを企画し、ツアーの間気を使いっぱなしのSさん大変ご苦労さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)